ヨガ指導者養成講座レベルⅣ(YTT4)第2日目ご報告


2014年6月22日日曜日
シュミッツ千栄子監修 ヨガ指導者養成講座レベルⅣ(YTT4)2日目が開催されました。

午前中の講座は『解剖学』です。

筋肉の動きと姿勢の関連性や、筋肉の筋緊張や柔軟性をアーサナに対応させて学んでいきました。
レベル4にもなると、質問のレベルもぐんと上がり、細かいところまで、知識を深めていきました。

金井先生の実演はとても分かりやすく、受講生もレッスンでの場面や動きをイメージしながら講義を受けていたようです。

ランチは同じビルにある南欧料理の”alapince”で
ワンプレートランチを作っていただきました。

YTT4 lunch

みんなで輪になって食べるランチは、より一層おいしいです♪
受講生の方からハワイのおみやげでホヌのかわいいコースターを頂きました。
それぞれ好きな色を選び、ホヌたちが並ぶとお部屋も更に明るくなりました。

金井先生はアーユルヴェーダを生活の中に取り入れているようで次に続く、アーユルヴェーダの講義に関係するお話も聞かせていただき、楽しいランチタイムでした。

そして、午後の講義は『アーユルヴェーダ』
基礎の復習からさらに内容を深めた考え方、また、どのように生活に取り入れていくかなども教えていただきました。アーサナとアーユルヴェーダの関係の学びも深め、実践で活かしていけそうです。

講師の永原先生は、とってもナチュラルで素敵な方でした。

またお会いしたいな~^^