呼吸法指導者養成講座Ⅰ 2日目 ご報告


2013年2月8日金曜日
呼吸法指導者養成2日目です。

この日もたくさんのワークを行いました!
このトレーニングの特徴なのです。

初めてのこと、数十年ぶりにやることなどいろいろですが、誰といつどんな環境でやるのかで、また感じ方が変わります。
2日目なので迷いも消え、みなさんすっかり楽しんでいるようです(^^)
その後は毎回、感じたことをシェアをします。
そこにシュミッツ先生がていねいに経験談や解説を入れてくださいます。
そうすると…
物事の捉え方や感じかたがいつの間にか変わっている自分に気づきます。
前向きになり、愛が自分の根底にあることを感じるのです。
愛が溢れ、涙が溢れます。
清らかなエネルギーでスタジオ内がいっぱいです。

そして午後は、呼吸機能を高めるためのアーサナシークエンス30を行いました。
呼吸にポーズをのせていく感覚を大切に、体験をしていただいた後は、ご自分でリードをできるようにグループに分かれて練習です。
インストラクターでない方も素晴らしい集中力で練習する姿は感動でした!

呼吸法もグループで練習し、徐々にリードすることにも慣れていきます。

そしてあっという間に終了時間になりました。
愛が溢れると、不思議と元気で疲労感はありません。
明日もこの調子でいきましょう(^o^)/