上智大学公開講座 2013春期 初中級第4回目 ご報告


2013年5月15日水曜日
上智大学公開講座 「特別呼吸法とヨガ 初中級」4回目が開催されました。


「股関節を強化し柔軟性を高める」がこの日のテーマでした。

柔軟性を高めることがなぜ大切なのでしょう?
「全身の循環が良くなる」
「特に股関節は大きなリンパ腺があるので流れを良くしてむくみをなくす」
「骨盤を調整しやすい」
「体が柔らかいと思考も柔軟になる」
などなどみなさんから意見が挙がります。
日々体感していることを自分の言葉でシェアしていくことで、体に対してのアンテナがより敏感に働いていくのではないでしょうか。

股関節はとても頑丈なため、時間をかけてほぐしていく必要があります。
そしてほぐすだけではゆるくなってしまうため、周囲の筋力の強化も大切です。

一見、相反する二つのテーマを持って股関節にフォーカスしていきました。

マッサージをして温めてから、ポーズも少しずつ強度を上げて…
最後は見事な小鳩のポーズの完成(o^O^o)
素晴らしかったです!!

次回はいよいよ後屈です。
どうぞお楽しみに♪