PCM体験者のお声


2013年5月18日土曜日
調布スタジオにてPCM(純粋意識瞑想)が開催されました。
ご参加下さいました 坂巻 ゆき重様 から嬉しいお声をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

PCM瞑想クラス、参加させて頂きありがとうございました!
本当に素晴らしい時間でした。
やっぱり先生は私のグルです!
意識している時もそうでない時も私の中にある迷いや停滞している部分、大切にしていきいものにライトを照らして下さり、気づきを頂いています。
いつもありがとうざいます。
不思議なタイミングで先生のことを思い出したり、プラクティスをしている時もしていない時もいつもそばにいて下さるような感覚です。
先生に会える時も、お会いしていない時もエネルギーを頂いています♪
最近1か月程、自分のプラクティスがうまくいっていませんでした。アーサナも、呼吸法も、瞑想も。
瞑想に取り組みたい気持ちと不安(たぶん何かを期待していたんだと思います。手放したいはずの結果を求める気持ちや焦りかと思うのですが。)がごちゃごちゃになってました。
先生から昨日、初めに会った時と悩みは変わっていない、というお言葉を頂きとても納得しました。そして本当に自分が求めていることは何か、ということに。
今までの考え方に引っ張られてしまう底に、自分はまだまだ足りない、という思いが薄っすらと張られている気がします。
BTTの日々の中で感じていたことよりも大きくなってしまうこともあるようです。
自分が求めているものは、という問いについて、愛で満ちている状態でいたい!という答えが自分の中で明確に出ていて、全細胞でそれを求めていることを感じました。
そう思ったら、今の状態が何も不満、不安の無い状態なんだ、って思えました。自分の立ち位置について、頭の中で考えをごねごねしていたのですが、理想だと思っていることが、実はまさに今!味わっていられている状態なんだ、ということが分かりました。十分なんだ、と知りました。
常に足りない足りないと唱え続けながら進んで、人からの評価や結果を得たことを安心材料にしてまた次へ・・・、という今までのサイクルをやっと遠くから見ることができました。
ありがとうございます。
今日も呼吸のクラスを教えることができました!
アーサナのクラスとは違った皆さんのシャバーサナの様子、表情とキラキラしている目!、私自身の最高に心地よい感覚は呼吸のクラスならではのものなんですね。本当にすごいです♪
少しずつシュミッツ式呼吸法を広められる活動ができるように頑張ります。