春期上智大学公開講座 初中級第10回目ご報告


6月26日水曜日
上智大学公開講座「特別呼吸法とヨガ 初中級」10回目が開催されました。

「太陽礼拝」「太陽の呼吸法」「太陽の瞑想」がテーマでした。

「太陽の大きさはどのくらいのイメージですか?」と、シュミッツ先生。
みなさんに聞いてみると、人それぞれ全然違うのですね!
同じ太陽なのに。

「子供の頃のお絵描きでは、必ず太陽を描きましたよね」
確かにそうです。
「子供は、意識せずとも太陽の存在をしっかりと感じているからかもしれませんね」
そうかもしれません。
アメリカの子供も同じように太陽を描くそうです。

そんな話をしているうちに、この日はあいにくの雨模様だったにも関わらず
みなさんの中に太陽の熱がじんわりと広がっていったようです。

太陽礼拝Bを練習しました。
Aより少しハードですが、流れるように行うみなさん、さすがです!
DSC_0353

さらに太陽を感じながら行うと、芯から熱くなってきます。
DSC_0351

そしてチャトランガを正しいポジションで。
ジャンプバック&ジャンプスルー。
全部盛り込んで練習すると、汗が滴り落ちてきます。
DSC_0347

熱気ムンムンのところから、シャバアーサナでリセット。

太陽の瞑想、太陽の呼吸法へと移りました。
DSC_0354

先週の、月の瞑想、月の呼吸法を思い出してみると、
どんな違いが感じられたのでしょうか?

いよいよ次回が最終回となります。
寂しいですね…!
最後も楽しくいきましょう。
お会いできるのを楽しみにしております!