上智大学公開講座2013秋期 初中級ヨガと特別呼吸法 初日ご報告


2013年10月2日(水)
上智大学公開講座「特別呼吸法とヨガ 初中級」第1回目が開催されました。

春期の講座終了から3ヶ月がたち、いよいよ秋期の講座が始まりました!
まずは、上智大学文学部保健体育研究室の室長であり、この講座のコーディネーターを務めて下さっている師岡文男教授からのご挨拶。
講座が始まった頃初級ヨガのみでしたが、今では初中級、中級と開講され、大変好評の講座です、とのこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして皆さんの自己紹介から始まります。
春の初級講座から、今回は初中級に挑戦、というかたもいらっしゃいます。
「前回とても楽しかったので、また申し込みました!」
嬉しい言葉ですね。

ヨガとは?アーサナとは?瞑想とは?
シュミッツ先生の興味深いお話が続きます。
20131002_6
まずはペアになってお互いの体のほぐし合いから始めていきます。
20131002_7特に足の指が大きく開けることはとっても大切。
「隣の人と足指でジャンケンしてみましょう!」
楽しく遊んでいるような時間の中でどんどん体がほぐれて、温まっていきます。

本日のテーマは「太陽礼拝」。
呼吸に合わせてダイナミックに全身を動かしました。
20131002_8OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後はシャバアーサナで締めくくり、シュミッツ先生の誘導で呼吸法を行いました。
太陽礼拝と呼吸法、どちらもとてもシンプルですが、体と心に変化が生まれます。

次回のクラスも楽しみです!