上智大学公開講座 2013年秋期 初中級第10回ご報告


12月4日水曜日
初中級ヨガと特別呼吸法第10回目が行われました。

今日のテーマは「太陽礼拝、太陽の呼吸法、太陽瞑想」でした。

マットを放射状に並べると、「今日は誰も言葉を発しません。皆さんで互いの息づかいを感じ取り、呼吸を合わせて太陽礼拝を27回、行っていきます。」とシュミッツ先生。
20131204_9
12のポーズを連続して行う太陽礼拝。
滑らかに行えるようにするポイントをシュミッツ先生が解説してくださいます。
20131204_8
そしていよいよ皆さんで、互いの呼吸だけを感じ取るようにしながら太陽礼拝27回をスタートします。

20131204_1
動きに慣れてくると、次第に感覚が研ぎ澄まされていき、とてもよい集中状態が訪れました。
20131204_320131204_4
20131204_520131204_6
シャバアーサナでリラックスした後は、座って太陽の呼吸法を行います。
20131204_7
呼吸法の後は再度仰向けでリラックスしながら太陽に思いを馳せながら、瞑想へと誘導されていきました。
感想をお聞きしますと、
「瞑想が心に響びきました。」
「気持ち良かったです。」
「とてもスッキリしました。」
「27という回数を聞いた時はどうなることかと思ったけれど、やってみたらあっという間でした。」
と、太陽礼拝と呼吸法、瞑想の実践により皆さんの表情もスッキリされているようでした。

「皆さん、息がぴったりと合っていて、素晴らしかったですよ!」とシュミッツ先生。

なんと来週は秋期の初中級最後のクラスです。あっという間でしたね。
楽しみにお待ちしております!