UNDER THE LIGHT で 呼吸と瞑想の講座が行われました。


2013年12月5日(木)

TTCリポート@UTL

ヨガインストラクターを目指す方のための、呼吸と瞑想の講座が行われました。

シュミッツ先生は、UTLのTTCの呼吸法と瞑想の講座を数年間担当しています。

受講する皆さんの眼差しは真剣そのもの。
ピーンと張り詰めた緊張感が感じられます。

そんな空気の中で始まったのは、まずは呼吸についてのお話。
呼吸は1日に何回行われるのか。
そんな問いかけに対して皆さん自身が考え答えていただくという、受け身でなく参加型の講座スタイルになる事で、シュミッツ先生との距離があっという間に縮まりました。

呼吸の仕組みとヨガにおける呼吸とは、瞑想とは何か、そして呼吸と瞑想の関係ついて。
テキストを見ながらでは深過ぎて眠くなりそうな内容も、シュミッツ先生自身の経験が活かされた巧みな話術で、知識がスルスルと頭に流れ込んでいきます。
呼吸と瞑想についての知識が頭に入った所で、呼吸と体の動きの関係性を体で感じて頂きました。
体で感じる事でその知識がより確かな物へとつながりますね。

頭と体を使った後はシュミッツ先生の誘導で呼吸に意識を向け、瞑想の練習を行って講座は終了。

固い表情だった皆さんが、にこやかに楽しみながら学ぶ姿に変化して行くのがとても印象的でした。

最後に出た先生からの宿題は「次回の講座まで22時には就寝する事。そして朝起きた時と寝入り鼻に座って呼吸に意識を向ける」。
皆さん困惑気味でしたが、とにかく試みてみる事でどんな変化が起きるのか楽しみですね。
また来週お会いしましょう!