ヨガ指導者養成講座レベルⅠ(YTT1)第5日目ご報告


2014年3月1日土曜日
シュミッツ千栄子監修のヨガ指導者養成講座レベルⅠ・5日目が開催されました。

午前中はプラーナーヤーマを中心に、講義と実践を行いました。
プラーナーヤーマは瞑想への入り口です。アーサナだけに偏らない知識を身につけ、実践しましょう。

午後からは基本のアーサナを中心に注意点を復習していきます。
他の人のアーサナを観察してアシストする方法など、普段のスタジオレッスンでは出来ないことも少しずつ学んでいけるのが養成講座の醍醐味です。

夕方近くには少しお疲れ気味だった受講生達にシュミッツ先生が特別に元気になる呼吸法を誘導してくださいました!

20140301_2

それまでの空気がぱっと入れ替わり、すっきりです。

20140301_1

この日の最後は、30分程度ヨガニドラーという瞑想を実践して締めくくりました。
最終日の明日は理論と実技の卒業試験です。頑張りましょう!