上智大学公開講座2014年春期 アドバンスヨガと特別呼吸法 第4回目ご報告


5月14日水曜日
上智大学公開講座 アドバンスヨガと特別呼吸法4回目が開催されました。

今回のテーマは「後屈のポーズ、リラクゼーション」です。

季節の移り変わる時期は体調を崩しやすいですね。。。ということで、今日は皆さんが最近抱えている体の悩みをお聞きし、それに合わせた呼吸やポーズをシュミッツ先生が指南してくださるというところから始まりました。脚のむくみ、足裏の疲れ・痛み、寝起きが悪い、生活が夜型に傾きがち等々…、様々なお悩みが挙げられました。
ペアになって足をほぐし合ったり、ふくらはぎを活性化する動きをたくさん行っていきます。これがかなりキツイです!これが良いウォーミングアップになったようです。
20140514_3

20140514_4
そしていよいよ、今日のテーマである後屈のポーズに挑戦していきます。
「凝り固まった固定観念を捨てるのには、後屈のポーズで胸を開くのはとても良いことですよ!」とシュミッツ先生。
後屈のポーズの最終目標は、少しアドバンスのアーサナ「ウルドヴァダヌーラアーサナ(上向き弓のポーズ)」です。体中の様々なパーツが協力し合って成り立つポーズです。それに向けて、脊柱をバランス良くコントロールすること、手首や大腿~腰部にかけてのストレッチ、胸を開 くポーズなどの準備を行いました。
20140514_2

20140514_5
最後は、ペアになってサポートしてもらいつつ、おひとりおひとりが出来る範囲で挑戦して頂きました。
20140514_1
盛りだくさんの内容になった本日、起きあがった後はオープンになった胸をキープしながらシュミッツ先生のリードでカウント呼吸を行い、合掌でご挨拶する最後の瞬間まで胸を開くことに意識を向けて頂きました。
20140514_6

20140514_7
少し汗ばむくらいの陽気となり、体を動かすとスッキリ気持ちがいいですね。
来週もお待ちしております。