上智大学公開講座2014年春期 アドバンスヨガと特別呼吸法 第5回目ご報告


5月21水曜日

上智大学公開講座 アドバンスヨガと特別呼吸法第5回目が開催されました。
今回のテーマは「ねじりのポーズと体側のストレッチ、リラクゼーション」です。
テーマのお話に入る前に、
「先週のお悩み解決のポーズや日常生活の注意点はやってみましたか~?」
とシュミッツ先生。
すると、思ったより多くのかたが先週行った踵上げのエクササイズを実践してくださっていて、嬉しい限りです。継続は力なりです。ぜひ続けて実践してください。
そして今日はさらに、アーユルヴェーダの智慧に基づいて実践して頂きたい二つのこと…、来週まで一週間続けてみるように宿題を頂きました。
20140521_7
続いて、本日のテーマについて解説してくださいました。
「ねじりのポーズは自律神経を整える効果が期待できますし、体側を伸ばすということも、日常動作には入ってきませんから、ヨガでこれらのポーズをしっかり行うととてもすっきりしますよ。ねじれて縮んでしまうのではなくて、ねじりながら伸びあがってくださいね!」
夜型生活を脱却したいというかた、ここはぜひしっかりねじって伸ばして、その効果を存分に受け取って頂きたいですね。
座って準備の動きをした後は、じわじわと体側を伸し、少しずつ強度もあがっていきます。立位のポーズで体側を伸ばしたりねじったりするときは、重力に抗うため、脚力もかなり必要になってきます。
20140521_8 20140521_6 20140521_3 20140521_2
最後はねじりと体側を伸ばすことを併せて行うポーズも行いました。かなり強いストレッチ感があるかと思いますが、皆さん、どんな感覚と向き合っているのでしょう?
20140521_420140521_5
しっかりと体を動かした後は、シャバアーサナの体位へと移っていきます。
シュミッツ先生の誘導で、シャバアーサナのまま、体の各部位に意識を回していく瞑想法を行い、ゆったりとリラックスしました。
 20140521_1
お疲れさまでした。
来週は第6回目で、早くもこの春期講座の折り返し地点です。来週もお待ちしております。宿題の実践も忘れずに!