上智大学公開講座2014年春期 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法 第4回目ご報告


5月20日(火)

 上智大学公開講座「基礎から学ぶヨガと特別呼吸法」第4回目が開催されました。

 

前回お伝えしたとおり、まずは体にまつわるお悩みについて、シュミッツ先生が一人ひとりに聞いていきました。

「汗がかけません」

「膝小僧が内側に向いていて…」

「乾燥肌が悩みです」

「甘いものがやめられません」

「朝の目覚めがよくない」

「肩こりがひどくて」

「パソコンを使うので目が疲れます」

…などなど、皆さん、さまざまな悩みがあるようです。

IMG_2996

それに対し、ひとつずつ具体例を挙げてシュミッツ先生がアドバイス。

「冷え性の人はひじを温めるといいですよ。湯船に入っているとき、お風呂のフチにひじをかけたりしてませんか?ここもちゃんと温めてくださいね」

といった具合に、日常生活で注意したいことや心がけたいこと、食べ物の選び方や食べ方まで、丁寧に解説を交えてお伝えしました。

 IMG_7428

体のバランスを整えていくことで姿勢が改善され、ひいては体調も整っていきます。

アドバイスの次は実践。全員立ち上がって、親指の付け根「拇指球」で足踏み。

これがなかなか難しいのです。

IMG_8704

 その後は壁に向かって手をついてかかとを上下したり、足をしっかり蹴り出してウォーキングするなど、体幹も意識しながら動いていきました。

 IMG_7165

IMG_7407

体がほぐれたところで、ヨガのポーズと呼吸法も行い、最後はゆったりとシャバアーサナでリラックス。

お疲れ様でした。今日のシュミッツ先生からのアドバイス、できそうなことは、ぜひ実践してみてくださいね。