上智大学公開講座2014年春期 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法 第6回目ご報告


6月3日火曜日

 

上智大学公開講座 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法第6回目が開催されました。

この日のテーマは「リラックスハタヨガ ヨガポーズにチャレンジ リラクゼーション」。

 

前回、股関節の可動域を広げる動きを体験した皆さんに、「案楽座」で座ってもらいました。

この姿勢も、股関節がかたいと、キープするのが難しいものです。

「マットにただ座るだけですが、姿勢を保つのは結構きついですよね」

シュミッツ先生の指導で、みなさん壁に背をつけ、丸めたマットの上に座り直してみます。

IMG_2863 

 「こうすると、骨盤が立つので、座りやすくなりますよ」

ひざの位置や、胸のひらき具合など、ひとりひとりの姿勢を丁寧にチェックし、次に呼吸を誘導していきます。

IMG_6321IMG_0242IMG_3855

 

「姿勢を正して、気道をつくってあげます。そうすると、呼吸を深めていくことができます」

目を閉じ、先生のカウントで深く、長い呼吸を続けるうち、みなさんの表情はだんだんとリラックス。

「今している呼吸を楽しむ。するとマインドが休まります。”息抜き”できます」

姿勢を正して座り、深く呼吸する。それだけで心が落ち着き、穏やかになるのを感じていきました。

 

心がほぐれたところで、次は体。

ペアを組んで足裏やふくらはぎを踏んでマッサージしたり、輪になって肩甲骨回りをさすったりほぐしたり…。

どんどん体が温まり、汗が出てくるほどです。

IMG_3565IMG_5266

 

その後はバランスをとるポーズや、再度股関節の柔軟性を高めるための「スリーピングピジョン」といったポーズにチャレンジ。

太陽礼拝も行ってから、最後リラクゼーションの時間をもって、この日は終わりました。

みなさん、呼吸と連動して体を動かすことにだいぶ慣れてきたようです。

この講座も半分を過ぎました。

次回は、流れるようにポーズをつなげていく「フローヨガ」を体験します。お楽しみに!