上智大学公開講座2014年秋期 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法 第2回目ご報告


 

上智大学公開講座2014年秋期 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法

第2回目が行われました!☆

 

上智基礎⑨

2日目のテーマは

ヨガアーサナ、基本の太陽礼拝と呼吸法、リラクゼーションです!

まずは、太陽礼拝の意味をシュミッツ先生に教えて頂きました。

太陽は無条件に私達、そして地球を照らしてくれていて、

そんな太陽に感謝しながら太陽礼拝を学ぶことの心の状態が一番大切だと知りました。

セルフトリートメントで自分自身の身体に触れることで、「これから身体を動かしますよー♫」と伝えていくそうです。

また自身の身体に触れることで、自らの身体を大切に思ったり、感謝の気持ちが溢れてきます。

お尻の筋肉も解していきます。

「あー痛い!」「イタタタタ!」と声が聞こえてきました。笑

お尻の筋肉が硬い方が多かったようです!このポーズは腹筋にも効いていい感じです☆

ご自宅では、テレビを見ながらでもやってみてください、とシュミッツ先生。

フットトリートメントメントの後は足じゃんけん大会!

グー、チョキ、パーを足指で綺麗にやるのはなかなか難しいっ!

そして、太陽礼拝のアーサナをひとつ一つ丁寧に学んでいきます。

アシスタントの先生は青山先生です♫

 上智基礎⑥

まずは、アーサナの基本ともなる山のポーズ(タダアーサナ)です。

地球に根付いているようなイメージでしっかりと大地を捉えていきます。

 上智基礎⑤

板のポーズ(プランクポーズ)です。

頭頂からかかとまでを一直線にしていきます。ペアでアライメントを見合って正していきます。

壁を使って、腕の使い方を感じていきました。

 上智基礎⑦

基礎クラスながらも

チャトランガにもチャレンジ♫

上智基礎➇

シュミッツ先生に身体の使い方を教えて頂くと、スムーズにできている方もいらっしゃいました!!

素晴らしいです☆

下向きの犬のポーズも学び、最後は太陽礼拝を通して数回行いました。

代謝がアップして身体のエネルギーを感じることができました。

最後は、お待ちかねのシャバアーサナです。

身体を動かした後のシャバアーサナは至福の一時です。

今日は満月でした。

月や太陽、自然に感謝してのレッスンとなりました。

本日の授業も是非ご参加下さい(^^♪