上智大学公開講座~中級~⑥


11月11日(木) 19:00~20:30
講師:シュミッツ千栄子先生・近藤真由美先生

今回の講義は、アドバンスポーズ・リラクゼーションです。

講義の前に、近藤先生は生徒さんとお話をされていました。
近藤先生はエアロビクスの他にもダンス・バドミントン・スノボー・球技系のスポーツをされていたそうです。
とても、和やかな雰囲気の中で講義が始まり、はじめは、太陽礼拝(太陽に挨拶をする連動の動き)で体を動かして体の中から暖めていきました。
近藤真由美先生

今までにした講義の内容の開脚や前屈などを少し取り入れ復習もしました。
エーカパーダ・アド・ムカ・シュヴァーナ・アサナ
少し難度のあるアサナも途中に入っていたり、アサナだけに意識が向かないように呼吸に意識を向かせて、一つ一つのアサナの名前を毎回、近藤先生が言ってくれるので、自然とアサナの名前が耳に入り覚えやすいです。

一つ一つの体の部位の意識の仕方を近藤先生が誘導してくれます。
不得意・得意な動きや見つける事もでき自分の体の動き方や癖などもわかる講義です。

今回はアドバンスポーズです。 …アドバンス(進出)
ティッティバ・アサナ
今ある身体の筋肉量やその日の体調によってアサナが取れたり、バランスが取れにくかったりします。
近藤先生は鍛えられた体で喋りながらピタっと安定感のあるアサナをしていました。

早いことに近藤先生の講義は、残り一回です。
次回の講義は11月18日((木) 19:00~20:30
コンビネーション・メディテーションになります。