上智大学公開講座2014秋季 基礎から学ぶヨガと特別呼吸法 第8回目 ご報告☆


2014年11月19日(水)

上智大学公開講座『基礎から学ぶヨガと特別呼吸法第8日目』が開催されました!

本日のテーマは『呼吸を高めるシークエンス30、ヨガのプラーナヤーマ、リラクゼーション』です。

image

プラーナとは気、生命力
ヤーマは調整する、という意味。
プラーナヤーマは調気法とも言います。
呼吸が入りやすい、姿勢、身体の状態をつくるためのアーサナを本日は中心に行っていきました。

 

①まずはアップ。
腰を痛めずに行える寝た状態の腹筋、500回にチャレンジ!
さすがシュミッツ先生500回を軽々こなします。

image

image

 

②座りから四つん這い、立ちポーズ、寝ポーズへと流れるようにさまざまなポーズをチャレンジしました。

先生は、モニカ先生と武井先生です!

呼吸を高めるシークエンスを行っていきました^^

image

image

image

image

image

 

③最後はナーディショーダンと言われる片鼻呼吸で、気の流れを浄化して、本日の講義は終了です。

image

普段なかなか感じられない呼吸の流れ。
日常に取り入れて毎日を過ごしやすくしましょう!
みなさんもスッキリしたご様子でした。

 

今日もありがとうございました。

来週もお待ちしております☆