ヨガコラム「ダウンドッグ」


ヨガコラム:「ダウンドッグ」

downdog

ヨガのアーサナの中で、「ダウンドッグ」のポーズをとることがよくあります。

太陽礼拝や月礼拝にも必ず「ダウンドッグ」が繰り込まれています。

ダウンドッグは、「お休みのポーズ」と言われています。

子供のポーズやシャバアーサナとはちがい、手と足を使って、筋肉を休ませるポーズです。

そのため、筋肉や身体が気持ちいいと思うまでは、練習が必要なアーサナのポーズとなります。

サンスクリット語では、「アドームカシュヴァーナーサナ」といいます。

日本語だと、「下向きの顔の犬のポーズ」といいます。

なぜ「犬」という単語が使用されているかというと、

犬が身体をほぐすために、ごく自然と行っているポーズだからです。

downog2

ダウンドッグのポーズの効果としては、

(1)背筋群を伸ばす

(2)ハムストリング、ふくらはぎ、アキレス腱をのばす

(3)神経を穏やかにする

(4)消化機能をよくする

ぜひ、ダウンドッグのポーズを家やオフィス、公園やビーチなどで、やってみてください(*^-^*)ノ