クールダウンの呼吸法


ヨガには身体を温める呼吸法がありますが、

その逆に、身体を「冷ます」呼吸法が存在します(*´ω`)

なぜそのような呼吸法が存在するのでしょうか。

それは、インドの気候は40℃や50℃を超える、とても暑い日があるからです。

そこで、インド人はクールダウンを目的とした呼吸法を生み出しました!

ヨガにおけるクールダウンの呼吸法は2種類あります
「シートカーリー」と「シータリー」という呼吸法です。

ヨガの呼吸法と言えば、鼻から吸うことが多いですが、
「シートカーリー」と「シータリー」という呼吸法は

口から吸います!

なぜ口からなのでしょうか?

口から吸うと「冷たい」空気が体に流れ込むからです!

ちなみに、鼻から吸うと「暖かい」空気が体に流れ込みます。

シートカーリーの呼吸法の方法

①上と下の歯を合わせます

②口を横に広げます

③歯の間がら、息を吸います。

この時に「シーッ」という音がします

④口から吸ったら、鼻から吐きます

シートカーリーとシータリーの効果としては、

①身体を冷やす

②眠気覚まし

③血液の浄化

④消化の強化

シータリーの呼吸法の方法

①舌を筒のように丸めます

②舌を口から出します

③ストローのように舌から、「シーッ」という音

を出しながら、息を吸います

④鼻から吐きます

夏の暑い日に、「クールダウン呼吸法」
是非、試してみてください(*´ω`)