【ヨガブログ】ヨガは脳を健康にし、アルツハイマーを予防する!!



米イリノイ大学とウェイン大学(米デトロイト市)の研究者チームは、
ヨガが脳に好ましい効果をもたらし、
認知能力と情動調節を担う脳の領域を強化することを明らかにしたようです。
63434947




☆研究チーム 脳を全面的に調査。
研究では、MRI、fMRI、あるいは単一光子放射断層撮影などの脳を可視化するための技術が用いられました。
fMRIは脳を対象とした磁気共鳴画像法(MRI)。
単一光子放射断層撮影は、例えば、腫瘍を検出するために臓器の3D画像を作成することができます。
研究チームは、ヨガと脳の健康との関係に関する11件の研究をまとめ、
これらの研究のうち5件は、ヨガ初心者が10~24週間にわたってヨガの教室に通う前と後の脳の状態を比較しました。
残りの6件の研究では、ヨガを定期的に実践している人とそうでない人の脳の違いを分析しました。


☆ヨガは脳のどの部位によい効果をもたらすのか?
*海馬の容量の増加により認知症、アルツハイマー予防
・海馬とは・・・記憶処理に関係しており、また加齢とともに萎縮し、認知症やアルツハイマー病の進行を引き起こすことが知られている

*前頭前皮質、帯状回と扁桃体がヨガをやってない人より発達しいる
・前頭前皮質とは・・・額のすぐ後ろにある脳の領域で、計画、意思決定、マルチタスクの管理、評価、選択に関与している
・扁桃体とは・・・情動反応の調節を司る部位であり、神経回路「デフォルトモードネットワーク」でもある。自分自身について考えること、計画、記憶に関連する複数の脳領域。
・帯状回・・・扁桃腺と同様に大脳辺縁系の一部。大脳辺縁系は、情動の調整、学習、記憶に重要な役割を果たしている複数の構造物の総称。

*ヨガのレッスンの基本である感情調節メカニズムが、ポジティブな作用の鍵だと考えられる

最近の研究で明らかになったヨガがもたらす脳への効果!!
素晴らしいですね!!ヨガを実践していれば、心身の健康がずっと保つことでしょう(^^)
【引用: https://jp.sputniknews.com/science/201912176940741/