バレエ・ヨガです ♬


1月30日(日)17:00〜18:10
講師:合田潤子先生

昨年、ここシュミッツの森にてYTT100(ヨガインストラクター養成トレーニング)が行われたのですが、
その試験にて見事に修了されました 合田潤子先生

バレエに精通しておられた経歴をお持ちで、
今回のクラスはその『バレエ』と『ヨガ』をMixさせた

” バレエ・ヨガ “♬

一体、どのように ミクスチャー(混合)されるのか?

とっても興味深いところですよね。

スタジオ内では、普段では聞き慣れない!?(私だけかも?)バレエを行う時に流れていそうな
軽やか〜なピアノの演奏曲…

内心「上手くこなせるのかなぁ?」「大丈夫だろうか…」といった思いが湧いてきましたが、
ハタ・ヨガのアーサナを基本にした流れで行うという事で、何の問題もありませんでした。

スタートから一貫してしていたのが、アシュタンガ・ヨガにみられるようなアーサナのフロー(流れ)の連続ではなく
ひとつのアーサナを、更に細部にまで意識を向けるようにしていた事でしょうか。

開脚ポーズも じ〜っくりと

一見、大した動きをしてないように思える 微細なポージングでも、バレエの動きを
さり気なく取り入れて尚かつ、
解剖学的な視点で 言葉を巧みに使って 生徒さんに分かりやすく説明しておられました。

丁寧に 足の甲をストレッチ!

(足の甲 つま先のストレッチも 入念に!)

これも、バレエの経験 & 現・看護士をされている 合田先生ならではと言ったところでしょうか。

後半には 本格的なステップを教わりながら、音楽もさらに華麗な音楽にチェンジ♪

   くるっ〜と ♪               回りま〜す♬
アン ドゥ トロワ〜 ♪
アン ドゥ トロワ〜♬

(一般人の方は、ふだん絶対にしないポージング!! )

そして 5番のポジション!? だったかなぁ(⌒-⌒;)… 先生の素敵なバックビュー ♡

肩甲骨まわりが 綺麗でクッキリ!

なんちゃってバレエステップを踏みながらも、普段は絶対にしないポーズを
気兼ねなくできるので、以外に楽しく踊れて!?しまいます。
(もうちょっと本格的なのも 取り入れてイイかもという声も..)

そしてアーサナ&バレエを終えてリラグゼーションの シャバアーサナへ…..

時間の関係もあって 短めのヨガニドラでしたが、合田先生オリジナルバージョンで導かれて十分にリラックス!

” バレエ ” と ” ヨガ ” には色々と共通点があるんですよね〜 と
レッスン中に仰ってましたが、確かにそうかもと思える場面もあり
楽しく終えることが出来ました!

バレエに興味ある方でもない方でも、
気兼ねなくいらして
独特のアーサナを是非楽しんでみて下さい!

お気軽に どうぞ〜!

ありがとうございました!

次回のバレエ・ヨガのレッスンは、 2月8日(火)10:30〜11:40 に行われます。