上智大学公開講座初中級〜⑧


『ヨガと特別呼吸法によるストレス解消実践講座』

8回目は

アーサナ(8)、ウエルネス・アーサナ、リラクゼーション でした。

なんと本日、いきなり深〜いところから、講義が始まってしまいました☆
“コアなそして、ハイレベルな生徒の方が多いので!”ということで。

「気づき」の大切さを、「呼吸法」を使いより効果的に活かす!

そのような趣旨で、シュミッツ先生が話されました。
その後の生徒の皆さんとのやり取りは、まるで、ティーチャートレーニングかと
思うほど、真剣で、鋭いツッコミが入ります。

気づきはウエルネスに通じるのですよね!

気づきはウエルネスに通じるのですよね!

でも皆さん、ひるみません。
素晴らしい回答のオンパレード。
さすが、人生の悲喜こもごもを、荒波を乗り越えてこられた、先輩方!
後ろで、拝見している私も、前のめりで、講義に引き込まれます。
「ほ〜、は〜、へ〜 !!!」

さらに
「私たち、心を安定させるために、ヨガと呼吸法をしてるんですよ&していきましょ
う♪」
というメッセージ。
キラキラキラキラ☆☆☆ ふ〜か〜い〜

講義は本日のテーマ、“ウェルネス”に移ります。
“ウェルネス”とは
「健康を作っていこうとする、日々の実践的努力や充実感を大切にする
                    積極的、総合的、そしてダイナミックな健康観」

ここではあまり、詳細はお話できませんが、
その根底には個人の自分自身に対する気付きが大切になります。
う〜ん、ヨガと繋がってますね〜

そして、アーサナの実践に入ります。
本日は、自分への感覚をさらに深めていくために、
これまでの7回で実践してきたアーサナを
一つ一つ丁寧に進めます。

周りを気にせず、丁寧に...

周りを気にせず、丁寧に...

淡々とポーズを進める皆さんの静けさで、集中が高まっていくのが伝わってきま
した。

リラクゼーションの
ジャーヌシールシャやサーランバサルワーンガでは、
さらに内へと意識を集中していきます。

“ウェルネス”的生き方&ヨガで
一人一人が、ハッピーライフを手に入れる。
それこそが一人一人にとって、そして世界のみんなにとっての
“ 心の平穏 ” への近道かもしれません。

来週は、
特別呼吸法(1)、月の呼吸法他、月のメディテーションです。

お楽しみに♪