義援金をお送りしました


6月30日、シュミッツの森・シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンターとして、日本赤十字社に義援金をお送りしましたので、ご報告申し上げます。

以前こちらのブログでも紹介しておりましたが、
シュミッツの森では4月3日、『今、できる事のミーティング』を行いました。
東日本大震災の後、各々の身に起きたことをシェアし、今私達に出来ることを考える貴重なミーティングとなりました。

『味の素スタジアム』に避難されていらっしゃる方々に向けてのヨガクラスのボランティア活動に際し、千栄子先生より、著書である『いますぐ変われるミラクル呼吸法』 を購入して義援金とし、またその本を被災者の方々にプレゼント出来たら素敵じゃないですか?というご提案があり、ささやかなプロジェクトが始まりました。
約3ケ月間に渡り、全国から多くの方々の御賛同を頂きました。
御賛同下さった皆様方、本当にありがとうございました。
著書の購入代金に加え、『シュミッツの森』ヨガスタジオに設置した募金BOXへの募金額を合わせまして、155,705円となりました!
義援金の送付先は、日本赤十字社とさせて頂きました。
どこにどうやってお送りするか、というのも非常に難しい問題でしたが、やはり
時間はかかりますが、被災者の方々に確実に届く方法をということで、こちらに決めました。

皆様の『愛』を、かたちに変えた証です !!

皆様の『愛』を、かたちに変えた証です !!

著書につきましては、『味の素スタジアム』での2回のボランティア活動の際、また、先生の生徒さんである方々を通して、仙台や福島にも届けることが出来ました。
購入者は一冊一冊にメッセージを添えて、「力になりたい」という思いを伝えました。
不安定な環境にいらっしゃる方々に私達がメッセージを書くこと自体が、簡単なことではなく、皆さんそれぞれに心を砕かれたことと思います。
これも、『ヨガ』でしたねー。

ただ現金を送るだけではなく、『いますぐ変われるミラクル呼吸法』を手に取って頂くことで、心身の健康を取り戻すためのお手伝いとなっていればいいな。と切に願います。
呼吸法に触れた方なら、その威力を実感して頂けますよね!
千栄子先生曰く、「今こそ、呼吸法が必要とされる時代ですよー!」

あ~んど、今こそ呼吸法が必要な季節!!
蒸し暑く息苦しい毎日ですが、深い呼吸で、熱のこもった身体を開放してあげましょーう!
節電だし、でも暑すぎてエアコンつけちゃうし・・・。
ってもはやダルダルになっていませんか?
呼吸法は、エコですよー。(*^_^*)
たっぷり酸素を取り込んで、この季節を乗り切りましょう♪