5日間集中シュミッツ式呼吸法 指導者養成講座開催!!



ヨガジェネレーション主催

シュミッツ千栄子先生による 5日間集中
シュミッツ式呼吸法 指導者養成講座

2011年7月27日(水)~31日(日)

吸って…吐いて…止めて…

”呼吸”は、ヨガのクラスを行っていく中で、何度も繰り返し使われる言葉。
誰でもできるもの。あたりまえのようにしている呼吸ですが、ヨガをしている時に、うまく呼吸ができていると思いますか?実は、呼吸に関してはヨガジェネレーションにはいろいろな悩みが寄せられています。

ヨガを始めて間もない方からは、
「ヨガでは呼吸法が大切って聞いたことがありますが、どうすればいいんですか?」と。

ヨガをしっかりと学びだした方からは、
「言われた通りの呼吸法をしているけど、いまいち呼吸が浅い気がする…呼吸を深めるにはどうしたらいいんですか?」
「通常のクラスでは、アサナが中心であまり呼吸法を教えてもらう機会がないので、もっと詳しく呼吸について教えて欲しい」と。

ヨガのインストラクターさんからは、
「基本的な呼吸法はティーチャートレーニングで習ったけど、呼吸をより深く導く方法がわからない」
「もっと、いろいろな種類の呼吸法を教えて欲しいけど、どこで学べますか?」と。

このように”呼吸”は、みんなが当たり前に行なっているものでありながらも、
ヨガを楽しむすべての段階の人たちが、
「もっと詳しく知りたいけど、基礎から応用まで体系立てて学べる機会がない。」
と悩みを抱えているものです。

というのも、それは、今まで基礎から本格的に呼吸を学べる講座がなかったのが原因。

そこで、ヨガジェネレーションでは、現在、呼吸法の1日集中講座を担当してくださっている、
日本における呼吸法の第一人者、シュミッツ千栄子先生にお願いして、呼吸法が学べる講座の開催が決定しました!!

この講座を受けることで、自分の呼吸法やヨガが深まるだけでなく、
インストラクターさんにとっては、生徒さんをより深い安定した呼吸へと導き、
上記のような「呼吸が深まらない」といった、多くの方が抱えている悩みに応えられるようになります。

たかが呼吸、されど呼吸。

ヨガを楽しむ人にとって、必要不可欠な呼吸を、基礎から学んでみませんか?

※参加者の方のLEVELによっても異なりますが、目安としてこの講座の卒業生の方は、
ヨガクラス内での呼吸の指導法や、60~90分程度の呼吸のクラス
(基本的な呼吸法やアサナとの関係についての解説など)の開催が可能になります。

※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

【シュミッツ式完全呼吸法とは?】

呼吸法は、自律神経の働きを整えつつ 集中力や精神力を高め、さらに心身共に蓄積されたストレスを解消へと促してくれます。中でも、” シュミッツ式完全呼吸法 ” は、健康への効果の高さが期待できる洗練された呼吸法です。特別な呼吸方法と数パターンの呼吸のリズムとが精妙に体系化されており、特定の呼吸の流れの一部に、ヨガの完全呼吸が組み込まれています。その呼吸法を行うことで自然と深い瞑想状態(身体が最も休息し、心が穏やかな状態)へと導かれていきます。

【クラス内容】

2009年のヨガフェスタにて「呼吸機能を高めるシークエンス」のアサナを発表しました。その後、改良し、シュミッツ式呼吸法という一連のアサナが出来上がりました。この講座では、基本からアドバンスまでの呼吸法を習得し、指導できるように演習していきます。ヨガ、及びにアサナ指導における呼吸関連は、非常に重要です。アサナと呼吸の完璧指導法を探求して、呼吸を正しく捉えたアサナ指導を実践します。

【講座概要】
日程:2011年7月27日(水)~31日(日)の5日間

時間:10:00~17:00(※途中1時間の休憩有り)

場所:オハナスマイル ヨガスタジオ(東京 祐天寺)
東急東横線「祐天寺駅」東口下車、徒歩1分
■アクセスはこちら

講師:シュミッツ千栄子

定員:20名

参加費:150,000円  (事前お振込制)
上記の参加費には、トレーニング費、教材費、修了書発行費が含まれます。

対象:
・日常的にヨガを実践されている方
・今後ヨガのインストラクターを目指されている方
・既にヨガインストラクターとして活動されている方
・シュミッツ式完全呼吸法のワークショップを習得された方
・呼吸法の指導に興味のある方
・呼吸法によるストレスケアに興味のある方
上記にいずれかにあてはまる方で、呼吸法に興味がある方
※喫煙者の方は、コース中だけでも禁煙をお願い致します。

持ち物:動きやすい格好のお着替え、タオル、ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)、ノート、筆記用具

【講師紹介】

シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター・代表
ヨガスタジオ・シュミッツの森・代表
上智大学公開講座・呼吸法とヨガ講師

幼少期より、神秘的な体験を何度も経験する。アメリカ留学時代に瞑想と出会い、帰国後インド、欧米、アジア、他で、呼吸法を学ぶ。交通事故による大けがから奇跡的な回復をし、呼吸法と瞑想のミラクル効果を実感したことから、ヨガ・呼吸法・瞑想を伝えていくことをライフワークとする。

ダンス・フィギュアスケートの経験とインドの伝統的ヨガの実践による身体的アプローチと、長年の瞑想体験に基づく内面的(精神的)アプローチを融合させた、独自の呼吸法の開発に至る。近年では、上智大学の保健体育研究室の2009年教育イノベーション・プログラムでミラクル呼吸法を指導し、テキスト化したのをきっかけに、さらに充実したヨガの呼吸法を一部に組み込み独自の「シュミッツ式完全呼吸法」を考案。し「シュミッツ式完全呼吸法」は、大学の講座や企業内研修にも取り入れられ心を穏やかにし、いきいきとしたエネルギーに満ちあふれる状態に導いてくれるツールとして多くの方に実践されている。
経験豊かなシュミッツ千栄子の大きく暖かいエネルギーに触れられる、アットホームなワークショップは全国各地で開催されている。

【経歴】
戸板女子短期大学英文科卒業、フロリダ州立ブリバードコミニティカレッジビジネス学部経営学科卒業、オハイオ州立シンシナティ大学ビジネス学部編入、私立ザビエル大学国際関係学部卒業。
瞑想歴26年、呼吸法、ヨガ、瞑想、指導歴19年
アメリカ在住10年。アメリカ留学時代にマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのTM瞑想を学ぶ。
帰国後、インド、欧米、アジアなどの各地で呼吸法、ヨガ、瞑想を学び、1994年にアートオブリビング・ジャパンを設立、2005年「シュミッツの森」を設立、2010年に「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」を設立。

初心者からインストラクターまで、分りやすい指導で定評。
全国各地で、呼吸法・瞑想・ヨガの指導、講演会、講習会、ロート製薬等での企業研修、上智大学公開講座、ハワイ大学、和光高校、小学校での講義、ストレスマネージメントセミナー、アーユルヴェーダの施術、ロミロミ、リンパトリートメント、前世リーディング、ヒーリングセッション、アロマクラス等を開催。
2002年より約3年間、インド大使館後援により大使館内でヨガ、呼吸法のワークショップ及び毎週のフォローアップの指導、チリ大使館内での指導等を行う。国内外にてワ-クショップツアー開催。インド政府観光局の後援により「Yogini」のインド取材ツアーに協力。
2006年12月3日、インドの10大財閥のB.K.モディ氏が会長を務めるマハボディソサエティより、慶応大学教授のアプタブセット氏(元インド大使)の代理で、文化振興功労賞の楯を授与する。
インドのVishava Hindu Parishad総裁のアショック・シンガル氏、元文化化学大臣のM.M.ジョージ氏、元国防長官のジョージ・フェルナンデス氏、インド政府科学技術局長のアショック・チャウラ教授、インド国立ネール大学院の学長のアニタ・カンナ教授、カイラリ・アーユルヴェーダ学院長のギター・ラメッシュ氏、他から、ヨガ、呼吸法、アーユルヴェーダの指導を認証され正式な認定状を受けている。
また、ボランティア活動を長年積極的に行っている。アメリカでは子供のメンター、チャリティーコンサートや貧困撲滅キャンペーンの開催や、ホームレスの方への無料呼吸法指導、アメリカの刑務所内更生プログラムへの協力、インドのスラム街での呼吸法指導及び清掃や食事の配給、インドのカトリック教会の女子孤児院でのヨガや呼吸法の指導、障害施設や老人ホーム等でのボランティア活動をリード。知的障害者のための特別ヨガと呼吸法の指導を行う。
現在では、2011年3月11日(金)の発生いたしました東北地方太平洋沖地震による避難者の方に対して、「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」のヨガスタジオ・「シュミッツの森」でのすべてのヨガクラスをいち早く無料で提供し、避難所となっている「味の素スタジアム」内では、呼吸法とヨガの一般クラスと中高生向けに、ストレスケアを行っている。
チャコットのヨガウェア制作やディノスで販売されたジュエリーデザインなども手がけ幅広く活躍。
テレビ、雑誌などでも呼吸法の第一人者として紹介され、認知され、指導を受ける著名人も多い。

著書:
しょういん「いますぐ変れるミラクル呼吸法」
出帆新社「シュミッツ式呼吸法で心も身体もリフレッシュ」
【シュミッツ先生からのメッセージ】

日本で第1回目の呼吸法の指導者養成講座となります。
このティーチャートレーニングが、実現できることをヨガジェネレーションさんに感謝いたします。

講座の特徴:
・ 意識を高めることが出来ます。
・ ヨガ本来の智慧を身につけます。
・ 楽しみながら、しっかりと学びます。
・ ネガティブな感情から解放され、本来の自己を知ります。
・ 呼吸のメカニズム(解剖学と生理学)を知ることで、呼吸のリズムや性質を理解できます。
・ エネルギーを貯えていきます。

30時間が修了した時に、そこには成長した皆様がいること、それが私の目標です。従来の基本的コース(シュミッツ式呼吸法1日集中講座)に比べ、より深く掘り下げて学ぶため、比較にならない程レベルの高い内容となります。けれども、呼吸を中心に学ぶので、難しいことはありません。丁寧に進めていくので、インストラクターの方もそうでない方も、安心して受講頂けます。

オリエンテーションでは、自己紹介から始めていきます。従来のワークショップでも、お互いが紹介し合うことから始まるのが、私のコースですが、実は、そには既に重要なワークの要素が含まれています。なぜなら、ここからの30時間は、良くも悪くもお互いがお互いに寄与し合って一緒に過ごし、共に学んでいく、大切な時間となるからです。

そして、最初に、サンカルパ(決意、意志)と目標をしっかりと掲げてください。「このコースで何を学びたいか?どういう自分になりたいか?」 サンカルパの重要さと、個々のサンカルパを、どのように日常生活や人生に適応し、役立てることが出来るのかを、シェアします。 このように、進むべき道を明確にし、定めます。

まずは、解剖学の基本を学びます。既にヨガの解剖学を習得されている方は、復習、確認の時間に充ててください。生命において不可欠な呼吸。その呼吸のメカニズム・呼吸における解剖学と生理学を徹底的に学びます。

次に、シュミッツ式完全呼吸法に入るための準備段階の調息法を行ないます。ここでは、様々な呼吸法を学び、ヨガの種類による呼吸法の捉え方やヨガの呼吸法とその他の呼吸法を学びます。そしていよいよ、シュミッツ式完全呼吸法を習得していきます。既に習得されている方は、効果や体験が変化していることを、是非味わってください。数回重ねるごとに、さらなるエネルギーの増幅を感じる方や、新たな体験をされる方が多いようです。

講座中には、意識を高めるために様々なワークを行います。 自分と向き合うことで、自己を知ります。 自己と向き合うのは、少し勇気がいるように感じる方もいますが、ここでは楽しいワークを通じて行なっていくので、安心して自然と向き合うことができます。 又、私たちのマインドの特徴を勉強し、ネガティブな感情から解放されるマインドエクササイズを行います。本来の自己を見つけていきます。ワークの中には、楽しいゲームも含まれますよ!

呼吸法は、基本的には2つのことを目的としています。それらは、「ストレスの解消」&「エネルギーの増幅」です。 他の言葉に言い換えると、「解放されること」&「プラーナを取り入れること」となります。

又、ワークを通じて、自己の意識を高め、ヨガの真髄に迫っていきます。

その後は、具体的に、クラスでどのようにして呼吸を指導したらよいのか、という呼吸のリズムと呼吸のリード方法を学びます。

最後に、ヨガの実践で最も重要な瞑想へと進みます。 瞑想を誘導する基本的な指導法を学びます。

ここで、私が、何故、呼吸法を広めたいのか?何故、呼吸法を教えることになったのか?その経路をお伝えします。 私はアメリカ留学時代にTM瞑想を学び、衝撃を覚えました。 それまでに体験したことのない意識レベルを感じました。 その後は、長年、欠かさずに毎日2回の瞑想を演習していましたが、深い瞑想に入ることもありましたが、そうでない時が続くことで、焦る日もありました。

そこで出会ったのが呼吸法です。 特定の呼吸法を実践した直後には、いかにも自然に瞑想状態を作り出すことが出来るのだと体験を通して、発覚しました。 「瞑想を教えることより、呼吸法が先決」 と、確信いたしました。 呼吸は、どこでも、誰でもが出来て、日常すべての人が行なっていることだからです。

私の体験等を交えながら、呼吸で導く瞑想と、呼吸法から瞑想への流れを指導していきます。

皆様は、ご自分のプラクティスプログラムはお持ちですか?
またはそれに疑問はありませんか?

ヨガに於ける、アサナと呼吸法と瞑想のルーティンによる1時間半~3時間の究極なプラクティス内容をプロブラムします。 既に、決められた内容で日々演習されている方には、必要でしたら、個々のプラクティス内容の見直し、さらに充実な内容へと図ります。

講座の最後には、確認チェックと質疑応答を行ない、体験や学びを皆様でシェアしていきます。お互いが、支えあい、繋がり、意識を高められたと感じて欲しい瞬間です。

さあ、準備はよろしいですか?
呼吸は生きている証です。
呼吸、すなわち、生きることを学び、深みを増し、さらに輝き、
人生を楽しんじゃいましょう!!!

【30時間のスケジュール(予定)】
イントロダクション・オリエンテーション(2時間)
・呼吸法TTの進め方の説明
・自己紹介
・個々のサンカルパのシェアー
・個々の目的などのヒヤリング

呼吸のメカニズム・呼吸における解剖学と生理学徹底学習(5時間)
・呼吸とは何か?
・解剖学基本
・呼吸法における解剖学
・呼吸における生理学

指導に使える呼吸機能を高めるシークエンスの基本からアドバンス修得(4時間)
・呼吸法を指導または実践する前に有効なシュミッツ式呼吸機能を高めるアサナシークエンスの紹介
・その習得と指導演習

呼吸とアサナの関連とその実践と指導法(2時間)
・アサナ指導における呼吸関連の重要さ
・アサナと呼吸の完璧指導法
・呼吸を正しく捉えたアサナ指導の実践

シュミッツ式完全呼吸法修得(2時間)
・シュミッツ式完全呼吸法の準備段階の調息法
・シュミッツ式完全呼吸法とは?

呼吸法の種類(2時間)
・ヨガの種類による呼吸法の捉え方
・ヨガの呼吸法
・その他の呼吸法

意識を高めるための様々なワーク(4時間)
・自己を知るワーク
・マイドの特徴
・マインドエクササイズ
・自己意識を高めるワーク
・ヨガの真髄を体験するワーク
・ヨガを指導する目的

呼吸の指導方法(3時間)
・クラスにおける呼吸のリズム
・呼吸のリード方法
・呼吸指導の実践とチェック

呼吸法から瞑想への誘導(1時間)
・瞑想前の呼吸法の重要さ
・呼吸法から瞑想への導き方

瞑想と瞑想の基本指導法(2時間)
・瞑想誘導
・呼吸で導く瞑想法
・呼吸法から瞑想への流れ

プラクティスの組み立て方・究極なプラクティスルーティン法とその実践(2時間)
・個々の日常のプラクティスの究極な組み立て方
・アサナと呼吸法と瞑想のルーティン1時間半~3時間プラクティスプロブラム

確認チェック・修了証授与(1時間)
・質疑応答
・確認チェック
・シェアー
・修了証授与