秋期上智大学公開講座第二回「中級」


中級ヨガと特別呼吸法〈-アドバンスアーサナとメディテーション-〉

上智大学にて、第二回目の秋期公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〉が開催されました。

第二回目の講義、今回のテーマは立位のポーズ(バランス)・リラクゼーションです。

今回から2回にわたって教えてくださるのは、全米ヨガアライアンス認定講師の乳井 真介先生です。

乳井先生は、都内大手ヨガスクールのディレクターを歴任し、ティーチャートレーニングの構築と指導を担当され、600名を超えるヨガインストラクターの養成に携わってきました。
現在、ご自身のスタジオ リラヨガ・インスティテュートのディレクターを務められております。
「Yogini」をはじめとした各種メディアへも多数出演されており、解剖学に基づく的確な教えとアジャストに定評があり、たくさんのファンがいらっしゃいます。

そんな乳井先生のクラスは、とてもためになる講義!

それだけでなく、先生の魅力的な語りや仕草のひとつひとつは私たちを面白おかしく、楽しくさせてくれ、思わず引き込まれてしまいます。

さあ、今日の講義、
立位のポーズ、バランスのアーサナのはじまりです。

乳井先生のわかりやすく丁寧な指導のもと、二人一組になってペアを組みアジャストをしていきます。

戦士のポーズや三角のポーズといった基本的なアーサナも、アジャストをしながら行うことで、細かく微細な部分に意識をおくことができます。

みなさん、今までに何度も何度も行ってきたおなじみのポーズでも、
「このアーサナには、こんな効果があったんだ!?」
「脚の付け根が、こんなに気持ちよく伸びるなんて…!」
「あれ、いつもやっていた私の練習って、何だったんだろう!?」
そんな、新しい発見がいっぱいです。

みなさん、和気あいあいとして、楽しそうですね!


アーサナの後は、シュミッツ千栄子先生のインストラクションによる呼吸法と瞑想の誘導です。

沢山の気持ちの良いアーサナを行った後は、しぜんと呼吸も深~く、リラックス。

シュミッツ千栄子先生の澄んだ美しい声が、薄暗闇に響き渡ります。
こころに、からだに、言葉が染み込んできます。

じんわりと、ほんわかと、温かい何かに包まれて・・・

講座が終わったあとは、みなさん、すがすがしく優しいお顔になられていましたね♫

次回は、10月20日(木)後屈とねじりのポーズ、リラクゼーションになります。

来週もお楽しみに!