秋期上智大学公開講座「初中級〜③」


上智大学で秋期講座として開講いたしました、初中級ヨガと特別呼吸法講座。
第3回目の講座が10月19日に開催されました

今回のカリキュラムは
「アーサナ(3)、脊柱を目覚めさせる、リラクゼーションです」

“脊柱を目覚めさせる”とは!?

まずはシュミッツ先生の指導の下、脊柱の確認から始まりました。
なかなか普段の生活では意識しないところなので
“え? どこどこ? 触れな~い”というところに初まり、
ペアワークでもお互いの首から胸椎→腰椎へと確認作業が進みます。
人によって触りやすい人とそうでない人もいて、
それぞれの違いに気付くのが楽しそうです。

さあ、脊柱への意識が高まったところで、アーサナに突入です。

前屈や後屈、左右への傾き、さらにネジリのポーズで
脊柱周辺の筋肉にアプローチしていきます



最後はめいっぱいのポーズで、脊柱は目覚めたはず!!!

リラクゼーションのポーズに続いて、
最後のお待ちかねの呼吸法です。
千栄子先生のお優しい声に導かれ、ナーディシュッディをはじめ
呼吸法でさらにリラクゼーションが深まっていきました。

さて、本日は最後に宿題が出されのです!
このクラスの生徒の皆さんは、もうヨガ的にかなり深まっているので!
ということで、アーサナではなく、
普段の生活にヨガを生かしてきてください!とのこと。

来週の皆さんの報告が、楽しみです♪

次回は10月27日
「アーサナ(4)、股関節を開く、リラクゼーション 」です。

お楽しみに!