上智大学秋期講座「ストレス解消実践講座〜②」


上智大学秋期講座として先週開講した、ヨガと特別呼吸法によるストレス解消実践講座。
2回目が10月18日(火)に行われました。

いわゆるヨガの初級クラスとは違ったユニークな展開になってます~!
「ヨガは、日常生活に取り入れてこそ、本当のヨガ」というのが、シュミッツ先生の考え方。
ヨガ教室に通って、ヨガをやってます!それで終わり、ではないんですね。
だからレッスンにも、普段の生活で活かせるような、様々なヒントが散りばめられているんです。

前回、毎日行うように教わった、セルフマッサージと30秒のヴィクトリー呼吸法。
まずは、皆さんで感想をシェアしました。
「腰痛が和らいだ」
「不眠で悩んでいたのに朝までグッスリ眠れた」
等、嬉しいお話をうかがえました。
そして今回は、女性に多いむくみの解消です。

水分をたっぷり取る、食事で塩分を控えるといったアドバイスに加え、逆転のポーズです。
仰向けになり、ただ足を上げているだけに見えますが、実は腰が浮かないように床におろして、呼吸もしっかり意識しています。これで数分間。
起き上がった皆さんは、何だか体が軽くなったみたい?
自然に笑顔が広がります。

続いて、太陽礼拝のシークエンスに取り組みました。
太陽に向かってお辞儀をして感謝し、エネルギーをチャージするポーズです。

12のポーズの1つ1つを呼吸に合わせ、スムーズに進めていきます。
回数を重ねる度に、体が柔らかくなって、体の前面も背面も伸びるのが気持ちい~い。

体の芯からホッカホカになりました。来週もやりますので、お楽しみに!

レッスンの最後は、お待ちかね!リラックゼーションです。

シュミッツ先生の優しいリードで、
自分の呼吸に意識を向けて観察していくと、いつも休みなく働いてくれている体に、有難う!という気持ちになってきました。

さて、今夜の宿題は?
「皆さん、夜12時前に寝て下さい。」とシュミッツ先生。
夜10時から夜中2時までは、免疫機能が強化されたり成長ホルモンが分泌される
睡眠のゴールデンタイムとか。
早寝は体や肌ににいいとわかっていても、つい、夜更かししてしまいがちな秋の夜長。
これを機会に、皆さん、シンデレラになってみませんか~?
次回も、お待ちしています!