上智大学秋期講座「ストレス解消講座〜③」


10月25日(火)
上智大学公開講座「ヨガと特別呼吸法によるストレス解消実践講座」が行われました。
今回のテーマは、ヨガアーサナ(3)、太陽礼拝、呼吸法、リラクゼーションです。

この日はとても風が強く、木枯らし1号が吹く前日でした。
寒い季節は、何となく猫背になり、体が縮こまりがちになりますね~。
これでは血流が悪くなるだけでなく、呼吸も浅くなってしまい
何だか気分もパッとしません。
嬉しい時、元気な時は、自然と胸を広げていますよね。
少し後屈するのも、気持ちが明るくなるので、今日のシュミッツ先生、後屈の勧め、です。

      普段の生活ではなかなか、こんな格好はしませんが…(笑)

両手を大きく広げて、万歳~!もおススメです。

            

            先週に引き続き、太陽礼拝のおさらいです。

初めは12ポーズを丁寧にゆっくりやっていましたが、
呼吸に合わせるともっと体が覚えてくるので、だんだん吸って1ポーズ、吐いて1ポーズの様にテンポを早めていきました。最初はかなりハードに見えましたが、何回も繰り返していると自分の呼吸とピッタリあってきて、楽に体が反応している感じ。
もう、1人でできそうです!
最後にはヴィクトリー呼吸法も加え、より深い呼吸を感じる事ができました。

木のポーズの準備のポーズです。
気持ちがいいからヨガやってま~す!
猫やワニ、子ども、弓のポーズ等、知っているアーサナの数も少しずつ増えてきました。
うさぎのポーズが抜け毛防止に良いと聞いて、俄然やる気に。家でもやってみたいです。

レッスンの最後は、リラックゼーション。横になって目を閉じ、何にも考えず、呼吸を意識していきます。

シュミッツ先生にふわっと足を揺すって頂いて、又1つ、ストンと力が抜けていきました。
「やさしい呼吸で、やさしい心も取り戻していきましょう」先生のリードにうっとり…。
心も体もリフレッシュできたひとときでした。

来週はお休みです。そこで、宿題ですが、1、太陽礼拝を最低週1回以上行う
2、夜12時前に寝る  3、乾燥の季節に備え、充分水分をとる の3つです。
この間、先生はインドのヨガの聖地として有名なリシケシに生徒さん方を率いての旅にでられます。
11月8日には、又さらにパワーアップして帰っていらっしゃるシュミッツ先生に
会いにいらして下さいね。お待ちしております!