秋期上智大学公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〜⑥〉


秋期上智大学公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法-アドバンスアーサナとメディテーション-〉第六回

11月17日(木)、上智大学春期公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〉が開催されました。
今回のテーマは「アドバンスポーズ、リラクゼーション」です。

前回までの講義では、基本ポーズとして立位のポーズや前屈・後屈、ねじりなどを学んできました。

今回はアドバンスのポーズです。
でも、上級者しか出来ないような、むずかしいポーズが出てくるのでは・・・と不安になる心配はありませんので安心してくださいね!

アドバンスとは、基本的なポーズを基盤にして、それを深めていくことです。
これまでに学んできた知識をより深く自分自身の中に落とし込んでいくためのコツを学んでいきます。

今回から二回にわたって教えてくださるのは近藤真由美先生です。

はじけるような笑顔と鍛えた体がとてもステキな近藤先生!
さあ、どんな講義がはじまるのでしょうか♫

はじめは、仰向けの状態で両脚を左右に倒していき、地面すれすれのところまで降ろしていきます。
一見簡単そうにみえますが、結構おなかの力が必要です・・・
コアの力を使うので、体が内側からポカポカしてきます!

続いて、おなじみの下向きの犬のポーズや上向きの犬のポーズなどを流れるようにヴィンヤサで行います。

みなさん、体もあたたまってきたところで、さて、次はこんなポーズです。
近藤先生のように上手くできるかな・・・

ポーズはけっして難しいものではありませんが、実際に行ってみるとキープするのが大変!

近藤先生は、いかに体と呼吸に無理なくポーズを実践していくかを、受講生の皆さんに合わせてわかりやすく教えてくださいます。

いつも行っているおなじみのポーズも、深い呼吸とお腹の引き締め、そして体の軸を意識しながら動かすことで、普段とはまったく違った感覚を味わうことができます。

今回の講義では、バランスのポーズを中心に、無理なくラクにポーズをとるために意識するところやコツを教えていただきました。

バランスを保つためには集中することが欠かせません。
バランスのポーズは、集中力をつけると同時に、精神面を安定させる効果があります。
短い時間でも、とても充実感を得ることができました!

アーサナの後は、シュミッツ千栄子先生による呼吸法の誘導と瞑想です。

これこそ、至福のひととき。
全身をたっぷり動かした後は、精神的にもとても満ち足りています。
深い呼吸と瞑想で、心もスッキリ!
また一週間がんばろう~前向きな気持ちになれるひとときです☆

次回の中級講座は、
11月 24日(木)「アーサナ(7)コンビネーション、メディテーション」です。
お楽しみに!