秋期上智大学公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〜⑨〉


12月8日(木)上智大学にて秋期公開講座 第9回
〈中級ヨガと特別呼吸法ーアドバンスアーサナとメディテーション〉が開催されました。

今回のテーマは
「特別呼吸法講座(2)、呼吸機能を高めるアーサナシークエンス、
                 シュミッツ式完全呼吸法、メディテーション」です。

まずは、呼吸機能を高めるためのアーサナを行っていきます。
リードしてくださるのは加地由樹子先生です。

まずはゆったりとしたストレッチからはじまりです。

冬の寒さでがちがちに凝り固まっていた体も…
全身が徐々にほぐされていくのがわかります。

(写真1)

むりに力を加えたり伸ばしたりするのではなく、
自然な体の声を聞きながら。
呼吸に意識をおいて体を動かすことで、
自然に体も心も開けていきます。

さっきまではうっすら寒かったはずなのに、
沢山のポーズを夢中になって行っていたら汗までかいて体がポカポカ!

身体を動かした後はいよいよ、お待ちかねのシュミッツ式完全呼吸法と瞑想誘導です♪

シュミッツ千栄子先生が丁寧に呼吸法の説明をしてくださり、各々のペースでシュミッツ式完全呼吸法を実践し瞑想へと入っていきます。

(写真2)

呼吸を意識し、呼吸に向き合う。
みなさん、素敵な気づきがありましたでしょうか。

最後は皆でそれぞれの瞑想体験についてシェアしました。

クラスを終えた後のみなさんの顔はすっきりされて、キラキラ輝いていました♪

次回の講座は12月15日(木)

「特別呼吸法講座(3)、アーサナコンビネーション、呼吸法、メディテーション」です。

お楽しみに!