上智大学公開講座「初級ストレス解消実践講座~⑨」


12月13日、ヨガと特別呼吸法によるストレス解消実践講座の第9回が
行われました。
早いもので、もう年内最後のレッスンです。
今回のテーマは、特別呼吸法(2)、呼吸と連動させた身体の動かし方、
ストレス解消呼吸法、シュミッツ式呼吸法、そして、リラックゼーションでした。

呼吸の大切さにフォーカスしているこの講座の中でも、いつもとても盛り上がるのが
呼吸と身体の動きの切っても切れない?関係のお話です。
実際に自分の体を動かしながら、どんなタイミングで息を吸って、吐いているのか?
確認して、気付いていきます。


手を上に上げたり、大きく広げたり、ジャンプをする時、
息はどうなっているのでしょう?
じゃあ、反対の息使いにしてみたら?
どちらが楽か?は、即、体が反応して答えてくれますね!
更に、教壇の段差を跳びおりたり、丸めたヨガマットを床に勢いよく広げてみたりと
色々と動きながら呼吸を意識するうちに、
身体の動きと連動する呼吸には法則がある事がわかってきて、目からウロコ状態。
心地よい呼吸だと、心まで解放されていくようで、皆さん、ニコニコです。
「呼吸を味方につけると、今に集中できて、楽しく幸せになりますよ!」
そうおっしゃるシュミッツ先生ご自身が、いつも幸せ、情熱パワー100%なので、
納得ですね~。

ストレスを一瞬で解消できる フンフン呼吸、
リフレッシュに最適な ハミング呼吸にもトライしました。
ヨガのアーサナで体もほぐしてから、リラクゼーション。
もう1度、ハミング呼吸を最後に行う事で、
スッキリと目覚める事ができました。

次回まで約1ヶ月、間が空いてしまうので、宿題は、毎朝数分の呼吸法です。
これだけでも1日の生活の質があがるのでおススメですよ。
どうぞ良いお年を!
又、来年1月10日に、お待ちしております!