秋期上智大学公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〜⑪〉


寒さのきびしい毎日が続きますが、みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

さて、1月12日木曜日、上智大学春期公開講座〈中級ヨガと特別呼吸法〉が開催されました。

最終回は、とびきり素敵なプログラム――シュミッツ千栄子先生を囲んでのサットサンガです。

サットサンガとはサンスクリット語で、サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。

古くはヨガは師から弟子への直伝によって継承されてきました。

その伝統的な教えの場ー師を囲んでの集まりのことです。

ヨガをとおして、自分をより深く、より高めるために。

一人で瞑想する事も大切ですが、一人だとどこかで迷いや間違いが出てくるときもある。

そんな時、同じ志をもった人々との集いによって、

それぞれが対等な立場で様々な意見やものの見方を交換することができます。

あなたにとって大切ななにかが、きっと得られるはず。

サットサンガの後は、皆でまるく輪になって瞑想タイム。

手をつなぎ、そっと目をつむると、あたたかいエネルギーに包まれて・・・

一人の瞑想では得ることの出来ない、素敵な経験。素敵な気づき。

それぞれにとって、大切な自分のための時間となったことでしょう。

講座は今回でお終いになりますが、

みなさん、この体験を日常の中に活かして、

充ちたりた日々をおくることができますように。。

さて、上智大学公開講座は次回、2012年度4月から春期講座が開催されます!

ヨガに興味のある方、今よりももっと深めたいという方、ヨガの経験がある方でもない方でも、楽しめる内容となっています。
みなさん、ぜひお誘いあわせの上ご応募くださいね♪

上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティ・カレッジ)についてはコチラ!
http://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/c_college