UTLの指導者養成コース1「呼吸法と瞑想」クラスのご報告


2012年4月15日(日)

今回の養成コースの2回目の呼吸法の講座にまたもや同行させていただきました。
シュミッツ先生は、UTL(アンダーザライト)の指導者養成コース1の全ての
「呼吸法と瞑想」クラスを任されています。
UTLの養成コース受講者のアンケート結果によると、
ダントツNo.1の人気講師だったそうです!

そんなシュミッツ千栄子先生が登場すると、またもや和やかに、スタートします。

受講生の皆様のお名前をサラサラっと覚えられコミュニケーションはバッチリ。さすがです(^-^)/

そして、マニュアルに沿ってお話しは進行します。

養成コースで使用される呼吸法のマニュアルはスクールにより様々。
その内容に沿うのは当然ですが、千栄子先生の引き出しのお話を混じえて進んで行きます。

それも惜しみなく!

私はここが大変勉強になり、今まで受講したコースやワークショップでも聞いた事がないお話。

私だけでなく、UTLのアシスタントのインストラクターも耳がダンボです。

座法の取り方、名前の由来、座法が完成するまで練習法。
ムドラーと座法。
インドをよく知る千栄子先生の経験からのお話は誰にも出来ない講義だと確信しました。

私は今回、UTLの他、シュミッツの森の養成コースを同時に受講させていただいていますが、かなり内容が深いこと、シュミッツの森の講師の先生方のレベルの高さに感動致しました。

養成コースは全国に沢山ありますが、どこにも無い内容が盛り沢山。

マラの使い方まで学べ、マントラを唱える講義はインド政府お墨付きの千栄子先生だから学べるんです。

インドに何度も訪れた千栄子先生が企画するインドヨガツアーは毎年内容が違い、ミラクルが起こります(^-^)/

千栄子先生に会う度にワクワクするのは私だけでないハズ。

番外編

忘れなれない1コマ\(^o^)/
UTLで「エラ呼吸」と魚になる千栄子先生!
お茶目すぎます\(^o^)/