上智大学公開講座『初中級ヨガと特別呼吸法』〜②


4月25日水曜日、上智大学にて
「初中級ヨガと特別呼吸法」第2回目が行われました。

みんさん少し照れくさそうに挨拶を交わしながらのスタートです。
毎回同じメンバーで4月~講座を受けるなんて、
学生の頃を思い出してちょっとドキドキですよね♪

先週、終わってから筋肉痛になった方もいらっしゃるようですが、
「そこまで頑張らなくてもいい」とのお話がシュミッツ先生からあり、
少しずつ肩の力が抜けていきます。
「でも普段使わないところを使った証拠でもありますね!」
というようなお話から、何事にも通じる『バランス』を学んでいきます。

今回のテーマはコアへの意識です。
コアとはどの辺りのこと?
意識するとどうなるの?
などを理解してからポーズが始まります。

先週学んだ太陽礼拝でウォーミングアップ。
皆さんよく覚えていらっしゃいます!

基本のアーサナも今日は特にコアを意識して行います。
そうすると体の中心からポカポカと温まってくるのが感じられます。
  

コアを使わざるを得ないようなバリエーションにもチャレンジ~!
  

  

1人でやると大変なポーズも2人でやると簡単です。
それに楽しい♪

   


そして最後は、シュミッツ先生の誘導に身をゆだねて心地よいリラクゼーションへ…。
目覚めるときは何とも言えないあったか~~い気持ちになっています。

来週はGWのためお休みです。
再来週5月9日にまたお会いしましょう。
ぜひ楽しいGWをお過ごし下さいね♪