上智大学公開講座『中級ヨガと特別呼吸法』〜③


上智大学公開講座
中級ヨガと特別呼吸法ーアドバンスアーサナとメディテーションー

第3回目の講義内容は、「アーサナ (3) 後屈のポーズ、リラクゼーション」
講師は、インターナショナルヨガセンター 主宰のケン・ハラクマ”先生と
シュミッツ千栄子先生。

ヨガ界の第一人者であられるあの“ケン・ハラクマ”先生です!
そうです。この上智の中級講座は、呼吸法の第一人者のシュミッツ・千栄子先生だけで
なく、
ケン・ハラクマ先生の講義まで受けられてしまう、かな~り贅沢な講座なのです!

実は、シュミッツ千栄子先生が日本に帰国され、最初の呼吸法のワークショップ開催は
ケン先生主宰のインターナショナルヨガセンターだったのでした。19年前だったとか。
そして、今年の7月には、ケン先生のヨガスタジオでシュミッツ先生のワークショップが開催されますよ~♪

10月には、ケン先生と千栄子先生のコラブのヨガ合宿が京都のお寺で開催!
詳しくはこちらへどうぞ>> http://www.chiekoschmitz.com/news/5863.html

さて、本題の本日の後屈、最初は講義ではじまりました。
ヨガのアーサナについて、アーサナに臨む姿勢、また後屈をするときの心構えな
どなど。
アーサナに対するポイントを理解した後に、体を動かし始めました。

ウォーミングアップ後は、ペアワークを使い、後屈のメカニズムを含めた解
説で、
皆さんから歓声が上がります。
腰を胸を反って後屈するのではなく、前側が開いていく感じを実感して、
“気持ち~~~~~♪”の声がここかしこから!

コブラからウシュトラアーサナ、最後はウルドゥワダヌールまで。
皆さん、笑顔が明るく、キラキラしていました!

最後は、さらさらと流れるケン先生のナビゲーションで
リラックスはどんどん深まりました。

次回は5月10日です。
ケンハラクマ先生のレッスンが続きます!
お楽しみに♪