上智大学公開講座『中級ヨガと特別呼吸法』〜④


2012年5月10日(木)

上智大学公開講座
中級ヨガと特別呼吸法ーアドバンスアーサナとメディテーションー

第4回目の講義内容は、
「アーサナ (4) ねじりのポーズと体側のストレッチ、リラクゼーション」
講師は、インターナショナルヨガセンター 主宰のケン・ハラクマ”先生と
シュミッツ千栄子先生。
そうです! あの“ケン・ハラクマ”先生の2回目の講義になります。
ねじりのポーズと体側のストレッチについての取り組み方など、普段はあまり聞けない
お話をいただいた後、実技に移りました。

まずは、ウォーミングアップから。
ケン先生のインストラクションに導かれての太陽礼拝は、徐々に呼吸のテンポもあがり
10分後くらいには、みんな背中にじわっと汗がにじんできました。
次は体側のストレッチです。どんなポーズが思い浮かぶか、生徒さんに聞いてみます。

体側のストレッチの中でも、ハイレベルな“パールシュワコーナアーサナ”です!!!
先生がペアでの深め方の実例を見せてくださったあと、全員でチャレンジ!
伸びます、伸びます!
びっくりするくらい、やった方とまだやっていない方の違いを感じます。

ねじりのポーズは、“アルダ・マッツエンドラ”を自力と、壁を使ったポーズで深めました。

体の奥の奥の方から、じーーーんとねじられた感じがあり、温かくなりました。

リラクゼーションに入ってからも、まだまだねじりが続きました。
最後は、心地の良い水や鐘の音色に導かれ、至極のシャバアーサナです♪

3回目のケン先生のレッスンは6月7日です。
楽しみです☆