上智大学公開講座『中級ヨガと特別呼吸法』〜⑤


2012年5月17日(木)

上智大学公開講座
中級ヨガと特別呼吸法ーアドバンスアーサナとメディテーションー

第5回目の講義内容は、
「アーサナ (5) 前屈と股関節を開くポーズ、リラクゼーション」
講師は、近藤真由美先生とシュミッツ千栄子先生です。

明るく元気な近藤先生、普段のハードなプラクティスが連想されるスレンダーなボディ
ニコニコ笑顔で登場です。
“皆さん!股関節を開く一番有効な日本人ならではの動きは分かりますか?”
“しこですか!?”
ポーズに関して丁寧な説明後、さっそくインストラクションに導かれ動き始めました。


股関節、前に横にじわじわ開いていきます。
汗もじわ~りじわりと出てきます。
そして来ましたキケンな香りのアーサナ!?
“しこ~!?”
開いて開いて、まだまだです。皆さ~ん!
近藤先生のインストラクションは続きます。

開いてヒジを下ろして、ヒザを下ろして、お腹を下ろして、胸も下ろして!
驚くほど汗が噴き出てきます。

気を取り直して、バウンドしたパールシュワコーナアーサナ!
からの~~~バードオブパラダイス!

ハードなアーサナをやりきった爽快感のあと、
シュミッツ先生の誘導により、シャバアーサナなしでの瞑想です。
深い平穏な静けさの内側を感じるきとができました。
シュミッツ先生の唱えるマントラがなんと心地よく体の中を通ったことか!!!

本日も素晴らしいレッスンでした☆