上智大学公開講座「初中級ヨガと特別呼吸法講座」〜⑥


2012年5月30日
上智大学公開講座「初中級ヨガと特別呼吸法講座」
第6回目の今日のテーマは
「アーサナと呼吸のフロー」

シュミッツ先生の
「今ハッピーですか?」という問い掛けからスタートしました。

不思議ですね、
みんな幸せになりたいって思っているのに、
普段、
自分が今、幸せかどうか考えるコト、
以外とないように思います。

今、自分がどんなかな?
幸せかな?
そうじゃないならどうしてだろう?
今、私はどうしたいんだろう。

そんな風に自分と向き合うコトもヨガなんですね。

上智大学公開講座では、
シュミッツ先生のお話を沢山聞かせて貰えます。
世間話かと思いきや、
深~いヨガのお話に繋がっています。
かと思いきや、
親父ギャグも飛び出します。
目が(耳が?)離せません。

今日のテーマ。
まずは呼吸法、ウジャイ呼吸の練習から。

そしてこの呼吸の流れを使って
アーサナを行っていきます。

呼吸優先でアーサナをやっていくと
いつもより、気持ちいい!

いつもちょっと辛く感じてしまうポーズも心地好く、自由に感じられます。

吸って、はいて。
また吸って、はいて。身体も呼吸で動いているのを感じます。

最後のリラクゼーションでも
シュミッツ先生の柔らかな誘導に合わせて、吸って、はいて。

まるで身体の中を呼吸で洗ったような感覚です。

「私達はいつも動いていて変化しています。
呼吸も身体も。
変化し続けています。
でも動じない変わらないものもあります。
ご自分の中にある本来の姿です。
その本質を大切にしていきましょう。」
シュミッツ先生の優しい、でも力強い言葉に明日に向かうパワーを頂きました。

また来週の講座も楽しみです。