上智大学公開講座『初中級ヨガと特別呼吸法』~⑦


6月6日水曜日、上智大学にて
『初中級ヨガと特別呼吸法』第7回目が行われました。

今回のテーマは
『呼吸とアーサナのフロー2&リラクゼーション』です。

最初に、シュミッツ先生から
「足の指はどこから始まっているか分かりますか?」との質問。
見た目の足の指の付け根と違って、骨の始まりはかなり足首に近い方なんですよね~!
みなさん足の甲を触りながら確認します。

そして
シュミッツ先生:「第3指、第4指だけ動かしてみましょう!動きますか?!」
全員:「…動きませ~ん!!」
2~4指の3本セットで動いてしまいます。
日常生活でもヨガのポーズでもなかなか使わない神経も、
ウエルネスを意識したこの講座では、積極的に刺激していきます。

その後は指の骨の間 (中足骨間) をマッサージ。
冷え解消に良いそうです。
シュミッツ先生に押されて、痛がりながら喜ぶM気質の(!?)みなさん(笑)。
うれしそうに続けるSのシュミッツ先生…
いえいえ、このSは“Schmitz”のSですヨ~!!
シュミッツ先生はとってもやさしいのでご安心を\(^o^)/(笑)

続いて呼吸に意識を向けていきます。
眉間にあると言われる第三の目を意識して呼吸を整えます。
そのままアーサナへと移っていきました。

先週に引き続き、フローしながらのアーサナです。
一定のリズムの呼吸に、動きを乗せていきます。
呼吸と動き、これがピッタリ合うと、流れるような感覚とともに呼吸の後に体が軽くついてきます。

時々第三の目の存在を思い出しながら…。

今回は童心に還って、楽しみながらチャレンジングなポーズも行いました。
粘り強く何度も集中してポーズに向かってくださいました!

きっと様々な発見があったことでしょう。

頑張った後はご褒美のシャバアーサナです。
シュミッツ先生の誘導で、まどろみながらふんわりと幸せを感じます。。

みなさん、ありがとうございました。
次回は6月13日(水)です。
またお会いできるのを楽しみにしています♪