上智大学公開講座『初中級ヨガと特別呼吸法』⑧


6月13日水曜日、上智大学にて
『初中級ヨガと特別呼吸法』第8回目が行われました。

今回のテーマは
『ウェルネスアーサナ・呼吸法・リラクゼーション』です。

ウェルネスとは、
「健康を作っていこうとする、日々の実践的努力や充実感を大切にする
 積極的、総合的、そしてダイナミックな健康観」です。

健康のためにやっていることをみなさんにシェアしていただくことから始まりました。
「毎朝太陽礼拝をやること」
「食べ物に気をつけています」
「お水をたくさん飲むようにしたら体調が良くなりました」
「一駅前で下りて歩くこと」
「祈ること」…!!
みなさん意識が高くて素晴らしいですね!

この講座ではシェアをたくさん行います。
同じ事柄でもたくさんの視点があることに気付き、
刺激を受けます。
ひとりではなくみんなと一緒だから感じられること。学べることがあります。
そして、あたたかく心強い一体感に包まれます。

アーサナで
どんどん集中力が高まっていきます。

そこからペアでの健康やストレスチェックと
その解消マッサージへとつながっていきました。
シュミッツ先生からは、たくさんの「楽しいこと」「気持ちいいこと」が出てきます。
今日は何が出てくるのかな!?と、毎回玉手箱を開けるような気持ちになっている方も多いのでは!?
このメンバーで、このタイミングだからこそ教えていただけること。
私も毎回勉強させていただいています。

呼吸法は、一般的なヨガのクラスでは見たことのない方法も教えていただき、
だんだんリラクゼーションモードになっていきます。
そのままシャバアーサナへと入っていく時の心地よさと言ったら…♪♪
シュミッツ先生のやさしい声にふんわりと包まれシアワセ~~。

次回は6/10です。
元気にまたお会いしましょうね!