上智大学公開講座『初中級ヨガと特別呼吸法』⑪


『初中級ヨガと特別呼吸法』第11回目が行われました。

今回のテーマは
『特別呼吸法講座3…ミラクル呼吸法、メディテーション、まとめ』です。
とうとう最終回です。

今回は、何かやりたいポーズや聞きたいことはないかなど、皆さんのリクエストにお答えする形で進められました。

一番多かったのが基本でみなさんが完成していた太陽礼拝。
ただアラインメントを整えるだけではなくて、どうやったら効果的に深められるのか探求しています。
みなさんのヨガに対する姿勢は本当に素晴らしいのです。

ダウンドッグだけ見ても、初回の頃とは全くの別のポーズのように安定感があります。

たった11回。
されど11回。
これだけの変化を目の当たりにして、私たちの持つ無限の可能性を感じさせていただき、
私もたくさんのワクワクと勇気をいただきました。


ウールドワ・ダヌル・アーサナは深い後屈のポーズですが、ペアワークで行うと…この通り!

お互いの呼吸を合わせるのも、もうお手のもの~♪
そしてパートナーがポーズを完成させることが、まるで自分のことのようにうれしいんですよね!
みんなの気持ちがひとつにつながります。

そしてメディテーション。
シュミッツ先生の誘導にのってたくさんのイメージを膨らませながら瞑想です。
ふんわりと優しく、でもしっかりと地に足を着けている自分を感じます。

最後はこの講座のコーディネーターである上智大学教授の師岡先生がお越し下さり、
温かい言葉を頂戴いたしました。

その後の打ち上げはもちろん盛り上がりました~!!

みなさん、4月から本当にありがとうございました。
楽しく実り多い時間を共有できたことに、心から感謝致します。
また秋の講座でお会いしましょう!!