「シュミッツ式呼吸法指導者養成コース」3日目です!!


2012年7月14日(土)

本日「シュミッツ式呼吸法指導者養成コース」

昨日に引き続き「呼吸機能を高めるシークエンス30」の練習を繰り返します。
グループごとにベテラン指導者がリードし
確認しながら行うので、ヨガインストラクターでなくても自然と覚えていけます。
モデルでもあり、シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンターのスタッフでもある下枝愛先生にも
グループリーダーとしてご指導いただきました。
愛(めぐみ)先生スタイル抜群!みんな大ファン!

数種類の呼吸法のリードの仕方を個々に学びます。
呼吸法の指導は、受講者の方の呼吸をスムースに誘導すると同時に
カウントを出していくので、簡単のようで、難しいのです。

シュミッツ千栄子先生の講座では、笑ったり、泣いたりと、
知らず知らず溜め込んだ心の傷やブロックしているものを開放するためのワークをいっぱい行います。

私たちの心は繊細。
難しいヨガの真髄を簡単に分かりやすく体感させてくれます。

指導者としてここが一番大事!!
このワークが養成コースで受講できるなんて世界中ないのです。
すごいでしょ。

午後は、吉田大一先生の呼吸解剖生理学。

解剖学、呼吸解剖学、呼吸生理学と、
オリジナルマニュアルの3冊を使いこなしていきます。
これも一般のヨガ指導者養成コースでは学べない内容です
それも合計で5時間たっぷりです。
呼吸解剖生理学は、明日にも分けて行います。
呼吸が身体にどうのように深く関わっているか、勉強します。

明日のブログもお楽しみに!!