タイヨガマッサージのワークショップが2日間開催されました!


セバスチャン・ブルーノ先生によるタイヨガマッサージのワークショップが
9月12日水曜日、14日金曜日と2日間で開催されました。

タイヨガマッサージは、仏教の慈悲と共感の喜びという思想に基づくマッサージだそうです。
ダイナミックなストレッチングと、ツボへの深くゆっくりとしたマッサージのコンビネーションを、
じっくりと実践をしながら学びました。

施術をされる側はもちろん、する側も気持ち良いといわれるマッサージのコツを、
セバスチャン先生独特のアプローチで教えて下さいました。
ウォーミングアップ的に行った、動物のマネをしながら言葉ではなく身体で会話をして相手とつながっていくワークは、
普段眠っているいろいろな感覚が呼び起こされていくようで、不思議で心地よい感覚でした。

その後は足先から頭の先までのマッサージを細かく教えていただき、ペアで交互に練習です。
片足だけ終わった時点で顔の左右を見比べるてみると、
明らかに施術をした側が全員リフトアップしていてビッックリ!!
俄然モチベーションがさらに上がったのは言うまでもありません!(笑)

マッサージは相手の方のぬくもりと優しさを全身で感じられて、エンドレスで行いたいほど気持ちよく…
全身も脳みそもとろけそうでした。
ちょっとした意識の差でお互いの心良さが変わることも感じ、
筋肉レベルだけでなく、エネルギーレベルにも働きかけていることを実感しました。

希望者はセバスチャン先生の個人セッションを受けられました。
流れるようなスムーズなマッサージと絶妙な力加減は、最高でしたヨ♪♪
こんなアクロヨガも可能です!


講師:セバスチャン・ブルーノ
タイ・パガン島の国際マッサージスクールの共同ディレクター。
1979年ポルトガル生まれ。

2003年にネパールにてラフル・バルティ師より直接学び、300時間のタイ式マッサージコースを修了。2005年、タイ政府認定プログラムである300時間コースをタイ・チェンマイにて修了し、タイ式マッサージとタイ式リフレクソロジーの正式指導者資格をタイ政府教育省より認定される。その後も、定期的にチェンマイを訪れ、著名なアジャルン・ピチェット師に師事している。

アーユルヴェディック・ヨガマッサージ、タイ式マッサージ、ファイアウォーキング正式講師、ヨガ、太極拳、瞑想の指導資格を有し、スコットランド、デンマーク、スウェーデン、モロッコ、タイ、日本、ネパールなど世界中で指導。タイ・パガン島のサンクチュアリー・ヒーリング・リゾートを拠点として、これらの古代ヒーリング技法を施術し指導することに情熱を注ぐ人生を過ごしている。