秋期上智大学公開講座「初級ヨガと特別呼吸法」がスタート!


2012年10月9日(火)
秋季上智大学公開講座『初級ヨガと特別呼吸法ー基礎から学ぶヨガと呼吸ー』第1回目がスタートです!
全11回のこの講座、毎回テーマに沿って進めていきます。
初回は「呼吸とヨガの基本、ヨガアーサナ(1)、リラクゼーション」

まずはこの講座のコーディネーターである上智大学のボイド先生のご挨拶から始まり、
担当のシュミッツ先生、坂本先生、参加された皆さまの自己紹介。

ヨガが初めての方、3年位ヨガを続けている方・・・
代謝を上げたい!リラックスしたい!呼吸について学びたい!ヨガをしたい!
それぞれの思いをキラキラと話して下さいました。

最初のポーズはシャヴァ・アーサナ(屍のポーズ)
仰向けで寝ているだけの簡単に見えて一番難しいと言われるポーズ。
緊張を抜くのが難しい。
でも、呼吸を使って!
吐く息の時に少し肩の力が抜けたるような、吐く息で腰周りの力が抜けたような・・・
そう!呼吸を使いながらが大切!

ストレッチをしながら普段使っていない部分へも呼吸を送り、細胞を活性化。代謝があがります!!
その後もいくつかのポーズを呼吸の流れと共に。

気づけばじんわりと汗。最後はシャヴァ・アーサナでリラックス。

次回は太陽礼拝を練習していきます。お楽しみに。