上智大学公開講座「初中級ヨーガと特別呼吸法」第3回目です。


10月24日水曜日
上智大学公開講座 初中級第3回が行われました。

この日のテーマは
「脊柱を目覚めさせる」でした。
中枢神経だけでなく、エネルギーの一番太い通り道も脊柱にあると言われています。
その脊柱にフォーカスして進められました。

まず直接触れて確認です。
脊柱は、頸骨7個、胸骨12個、腰骨5個があり、その下に仙骨と尾骨があります。
それをペアになってお互い確認しました。
そしてそのまま軽くマッサージをしてよーくほぐし合います。

その後はアーサナ(ポーズ)です。
前屈、後屈、側屈とあらゆる方向に伸ばして脊柱周りの筋肉を柔らかくしました。
どんなポーズでも重力に任せすぎずコントロールをすることで、どんどん脊柱の弾力が増し、強化させることもできました。

集中&リラ~ックス!


ねじりもたっぷりと練習したら、最後はな~んと見事にこんなポーズができました♪


ステキな笑顔ですね(^o^)

あっという間にシャバアーサナです。
ポーズの後は自然と「無」になっています。
その後の目覚めは何とも心地良いですね…!

来週はお休みです。
みなさんに会えないのが本当に淋しい~~(*_*)
再来週、また元気にお会いしましょう!!