上智大学公開講座「中級ヨガと特別呼吸法」の第4回目


第4回目は
「アーサナ(4)、ねじりのポーズと体側のストレッチ、リラクゼーション」でした。

本日の講師陣はシュミッツ先生と近藤真由美先生。

シュミッツ先生のお話の後、近藤真由美先生のアーサナ指導が始まりました
近藤先生の指導の特徴と言えば、“長~いキープ時間”でしょうか!?
じんわりじんわりアーサナを深めていきますが、
途中で“もうダメッ”と思う瞬間が!
そこで絶妙な近藤先生の励ましの言葉がかかります♪



体側のストレッチとねじりのポーズを織り交ぜながらクラスが進みます。
するとあら不思議!
先ほどよりも皆さん、少しずつねじりが深まっているのが
写真からもわかります☆

そうやって、頑張って!? ねじって伸ばして、ねじって伸ばした後は
究極のご褒美が待っておりました!

シュミッツ先生に誘われての、深~い瞑想&シャバアーサナタイムです。

レッスン後、外の風が心地よく感じられるくらい
体全体が温かく、やわらかくなりました。

来週は、「前屈と股関節を開くポーズ」です。 お楽しみに☆