上智大学公開講座 中級 第5回目


2012年11月15日
上智大学で秋期講座初中級ヨガと特別呼吸法講座
第5回目は「アーサナ(5)、前屈と股関節を開くポーズ、リラクゼーション」でした。

まずはシュミッツ先生が皆さんをカウンセリング。
どちらが苦手か、どうして苦手なのか、どのあたりがつらいのかなどなど。
皆さんそれぞれが、ご自身が苦手な理由をなんとなく把握してから
いよいよアーサナ実践がスタートです。

まずは程よく手足をほぐし、やわらかくなったところで
今の自分は、どれくらいのアーサナをしているのかをセルフチェック!
その後、じわじわ~っと、前屈&股関節を深めるのに必要なところに
アプローチをかけるアーサナに移りました。

じっくりと深い呼吸で&長いキープで、ひとつひとつのアーサナを体感していきます。

さらに普段家ではできない、クラスに参加するからこそ可能になる
ペアワークを使って、自分だけでは深められない部分にまで
相手の方のおかげで深いストレッチが入ります。

皆さんの額に背中に汗!? もしくは冷や汗!?が浮かんできます :)
良い感じに深まったようでした。

最後は今日一番の開脚&前屈を堪能していただき
至極のシャバアーサナを楽しんでいただきました!