「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」のGRAND OPEN!


2012年8月28日(火)

「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」のGRAND OPENを迎え、オープニングパーティーが催されました。
パーティー前から続々と届けられるお祝いの華やかなお花、美味しそうなフルーツ、
ロゴ入りのハートが散りばめられたケーキ作りを指導されている方からの手作りケーキetc…

シュミッツ先生はサリー姿で皆様をお出迎え。
当日は18時オープンから、
生徒さん達をはじめ、出版社、プロダクション、ヨガ関係者の方々など
これまで応援し、支えてくださった皆様が
総勢100名とたくさんお越しくださいました。
ありがとうございました。
パーティーは、
同ビル2Fアラパンスから届く美しく美味しい南欧料理をいただきながらのご歓談。
バーテンダーは、Bar 100 Litening のオーナーとカフェでアルバイトしていたシュミッツ先生の息子さんのお二人。
司会は、当ベテランインストラクター、元ニュースキャスターでプロの司会者ジャクソン先生。

株式会社しょういんの木村和弘部様より、楽しくてステキな乾杯のご挨拶を頂き、いよいよパーティーの始まり。
上智大学教授のボイド眞理先生、株式会社電通の熊岡寛展様よりお祝いのスピーチを頂きました。
イベントも盛りだくさん。
シュミッツ先生の娘さん茂仁香さんの
切れの良いヒップホップダンスパフォーマンス。
スタジオ内が手拍子に包まれてノリノリに!

元レベッカのリーダーシャケさんこと木暮 武彦さんの生演奏。
ゲストの皆様はアコースティックの世界とお酒にうっとり。

パーティー中盤は当スタッフでもあり、テレビCMや雑誌のモデルとして活躍されている下枝 愛さんとのジャンケン大会。
アクセサリーやヨガチケットなどの豪華賞品プレゼントで大盛り上がり。

その後は皆様からのお祝いのお言葉。
株式会社持田製薬の久米誠様、プロデューサーの毛利恵子様、カメラマンの小澤義人様、株式会社UTLの倉持様からの心温まるお言葉を頂き、
大勢の方々がこのスタジオのオープンを楽しみにして下さっていたの感じます。
最後にシュミッツ先生からのご挨拶。
いろんなお話がありましたがその中の一つをご紹介。
スタジオの床を決める際のお話。
本場ヨガでは木のフローリングでヨガを行うなどありえなかったので
床は他の素材を使おうと考えていたシュミッツ先生。
でも、
「先生、いまどき床は絶対フローリングですよ」
というインストラクター達の意見を取り入れて無垢のフローリングに決めたそうです。
何度も展示場へ足を運び見本を取り寄せ・・
へイゼルナッツは美しいけれど・・
体に良い杉も考えたけれど、人に好くても環境にはどうでしょう・・
木を伐採したくないというお気持ちから
すぐに育つ竹を素材として採用しようとしたところ
竹は固くて職人さんが可哀そうで、
他を探しはじめ・・

地球にやさしいエコ建材を探し、ゴムを取り終えて捨てられる廃材を組んだゴムの木にされたそうです。

このお話を聞いた後に、足元の明るい床を見ると
木も喜んでいるようで、
なんだか自然を大切にする気持ちが伝わってきました。
最後に、ヨガインストラクター及びヒーリングルーム「ハートtoハート」のスタッフのご紹介をさせていただき名残惜しくもお開きとなりました。

暑い中お越し頂いた皆様、遠方からお祝いを送って下さった皆様、ヨガウエアー販売会をして下さった「tejas」様、生演奏をして下さったシャケさん、
ケータリング担当して下さった「南欧料理アラパンス」様、バーテンダー担当の「ハンドレッドライトニング」様、ヒップホップを披露して下さったモニカさん(先生のお嬢様)
携わって下さった全ての皆様、ありがとうございました‼

今後もスタッフ一同精進して参ります。今後も「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」を宜しくお願いします。