呼吸法指導者養成講座Ⅰ 4日目 ご報告


2013年2月10日曜日
BTTレベルⅠ 4日目です。

アベマリアの曲がかかっていました。
朝一のワークです。
過去の自分のブロックを外すことから始まりました。
シュミッツ先生のリードで、手放すことができることに
涙がこぼれます。

ゲームをして体を動かして
朝から思いっきり踊って
身体はもうポカポカです。

本日は5時間に渡る
解剖学、運動生理学を吉田大一先生から学びます。

「今までのこの講座中、様々な体験をして情報や知識を吸収してきたように
解剖学も体験するように自分の知識にして理解し、入れていってください」と
シュミッツ先生。

午前中の講座では、基礎を学ぶのですが、自由に質問ができる環境の中
今までの疑問がとびかい
吉田先生は、分かりやすく解答してくれます。
ランチを挟んでまだまだ続きます。
知らなかった体の動きや生理学は
興味深く真剣に聞いてしまいます。

本日の終了時間となり
もっと体について知りたくなっていました。

そういえばシュミッツ先生は
「一つ知ったと思った瞬間に知らないことが、その先にさらにあることを知ります」
と、何度か言っていましたね。

明日は、最終日です。
最後まで楽しみましょう!