呼吸法とは?


呼吸法とは?

「人が母親から生まれて、始めてすること」は何でしょう? そう、それは呼吸です! そして、その人なりの人生を過ごし、いつしか意識が身体を離れるまで、呼吸はずっと続けているのです。

呼吸をし続けなければわたしたちは生きてはいけません。つまり、「呼吸」は「生きている証」です。言い換えれば、呼吸は人生の軸。深いゆったりした呼吸に変えることで、ゆったりした気持ちでよい人生が送れるのかもしれません。

わたしたちは呼吸によって、身体の内側と外側をつないでいます。また、感情とも直接つながっているのです。怒っているときは速く荒い呼吸となり、リラックスしているときはゆっくりしたスムーズな呼吸リズムになるのはそのため。

吸った呼吸は肺に入り、血管を通じて瞬時に全細胞にいきわたります。また、合成と分解で成り立つ代謝ですが、その分解は消化と呼吸で行われています。つまり、呼吸に意識を向け、呼吸の質を変えることができれば、全細胞に影響を及ぼすことができるはずです。

普段何気なく行っている呼吸ですが、実は、「意識的」にも「無意識的」にも呼吸することができます。呼吸のメカニズムを上手に使うことで、怒っている感情をコントロールしたり、自律神経の働きを促したり、代謝をよくしたり・・・、ストレスのない本来のあなたがよみがえります。
あなたをさらに輝かせる「呼吸法」というツールに、ぜひ一度チャレンジしてみませんか!

☆シュミッツ式呼吸法集中講座のスケジュール詳細は >>こちらへどうぞ !!

呼吸法のよくある質問 Q & A はこちら>>