呼吸法のよくある質問 Q & A


  • 私は喘息気味なのですが、呼吸法はききますか?
  • はい、問題ありません。呼吸機能が高まる体操もいっしょに行うと、普段の呼吸が楽になるでしょう。ただし、それぞれの症状・状況にもよりますので、始めるまえに医師にご相談ください。
  • 企業研修としてお招きしたい場合、出張はしていただけますか?
  • はい、企業様のニーズにお応えいたします。
  • 空気が悪いところでも呼吸法で効果がでますか?
  • なるべく避けましょう。空気の汚れの程度によりますが、呼吸法は空気の出し入れだけではなく、呼吸筋や横隔膜の運動にもなりますので、呼吸法を行うことで呼吸機能を高めることができます。
  • 呼吸法は、椅子に座ってもできますか?
  • 背骨を長くまっすぐに伸ばすことができれば、床に座っていても、椅子に座っていてもできます。もちろん、立っていてもできます。
  • 呼吸法は目を開いたまま行いますか?
  • 基本的には目を閉じて行います。ただし、目を開けていてもやらないよりかはましです。
  • 呼吸法をするのに適している環境は?
  • フレッシュな空気を入れるために、窓を開けることをお勧めします。プライベートな空間を確保できればより良いでしょう。ペットや子供も、できれば他の部屋で少し待ってもらってください。
  • 呼吸法をした後の注意はありますか?
  • 呼吸法が終わったら、そのまま目を閉じて、しばらくじっとしていましょう。呼吸法の長さによりますが、3分の呼吸なら1分程度です。瞑想法をお持ちの方は、そのまま瞑想をなさるとよろしいかと思います。
  • お風呂につかりながら呼吸法をしたいのですが?
  • のぼせてしまうので、あまりお勧めはしません。露天風呂で外気が冷たければいいでしょう。